これが知りたい!お役立ち情報

季節のイベントやいざという時にきっと役に立つ!

*

お歳暮の知っておきたいマナー!時期はいつからいつまで?お返しは?

   

スポンサードリンク

お歳暮 マナー
社会人になると、急に自分のことはしっかり自分でしなければならず、
大人としてのマナーが問われることが増えてきますよね!

お歳暮もその中のひとつではないでしょうか?

知っているようで知らない、
お歳暮に関するマナーを今回は改めてご紹介します!

送る時期やお返しの仕方など、間違えてしまうと恥ずかしいですもんね!

しっかしと知識として身につけてみましょう♪

スポンサードリンク
  

お歳暮の知っているようで知らないマナー!

お歳暮とは、そもそも、実家や日頃お世話になっている方々への
1年間の感謝の気持ちが込められた習わしです。

1年間の感謝の思いを込めて、贈り物としては、
お酒やお菓子、商品券や海苔、洗剤など、
相手方が喜ぶと思うものを贈ることが望ましいです♪

予算はひとぞれぞれですが、3000円~5000円程度でしょう!

本来であれば、直接訪問してお渡しすることがマナーなのですが、
近年では、お互いの都合等もあり、
宅配サービスを利用することが増えてきています!

デパートからやインターネットでも直送してくれます♪

近しい人であれば、届くことを電話で知らせる程度でも構いませんが、
上司や取引先の方、同僚などとなると、贈り物に挨拶状を付けるか、
届くころを見計らい、はがきなどを送るようにすることがマナーです。

季節のご挨拶に加え、日ごろの感謝の気持ちを丁寧に伝えてみましょう♪

また、お歳暮はお祝いごとの贈り物ではないので、
相手方にご不幸があった場合でも、
贈ることには差し支えないことになっています。

しかし、どうしても気になる場合は、
事前に断わりを入れて、時期をずらして寒中見舞いとして、
贈らせていただくということもできるので、
念のため、気にかけておきましょう。

お歳暮を贈る時期はいつからいつまで?

お歳暮とは、
1年間、お世話になった方々への
感謝を表すための贈り物ということもあり、
時期に関しては、年末になります!

地域により、多少の差はあるようですが、
現在では12月初め(早いところでは11月末頃)から、
遅くとも20日~25日くらいまでには届くように贈るのが一般的です!

うっかり忘れていたり、配送などの手配が遅れたりして
年内に届かないかもしれないと判断した場合には、
正月の松の内(1月6日まで)に「御年賀」として贈る方法もあります。

年末になると、みなさん仕事や家庭で忙しい時期になるので、
直接会社やご自宅まで訪ねてお渡しするという場合には、
必ず事前に電話やメールなどでアポイントをとって、
迷惑にならないようにしましょう!

お歳暮のお返しに関するマナー!

お歳暮 お返し
お歳暮とは、本来はお世話になった方々に贈ったり、
取引関係の方々に贈るのが一般的なので、
贈られる側は特にお返しを必要とはしません。

しかし、贈り物が届いたということを知らせるために、
受け取ったら、出来るだけ速やかに電話か
手紙でお礼を伝えるのがマナーです♪

最近では、電話のみでお礼を済ませることが多くなっているようですが、
電話はとりいそぎ、その日にでもかけておくもので、
後日礼状をきちんと出すことが正しいマナーです!

パソコンでプリントアウトした文章よりも、
きとんと手書きで書かれたものの方が喜ばれること間違いなしです!

相手にきちんと感謝の気持ちを伝えることが一番なので、
堅苦しい形式などにこだわる必要はないですが、
丁寧に書いたものを送ることが、マナーともいえるでしょう。

特に、目上の方への礼状には注意が必要です!

また、お礼を伝えるだけでは気がすまない
目上の相手や同僚、友人などの場合には、返礼として同額程度の
「御礼」の品か「お歳暮」を贈ってもいいでしょう♪

まとめ

いかがだったでしょうか?
お歳暮について、
きちんと知っていると知らないとでは大違いですよね!

ぜひ、常識として身につけて、
大人レディーとして堂々としてみてください!

スポンサードリンク

 - 生活 , , , , ,