これが知りたい!お役立ち情報

季節のイベントやいざという時にきっと役に立つ!

*

大掃除の順番は?苦手な人のためのリストとコツ!これがあれば完璧!

   

スポンサードリンク

大掃除
新年を迎える準備は出来ていますか?
新年を気持ちよく迎えるために一番大切なこと、それが「大掃除」です。
掃除嫌いさんも大掃除の正しい知識を覚えて、徹底的に行いましょう♪

スポンサードリンク
  

大掃除に正しい順番ってあるの?

毎年来る大掃除のシーズン。
掃除嫌いさんは、この1年手つかずだった場所もたくさんあるはず・・・

どうにか大掃除だけは頑張って、
綺麗に掃除された家で新年を迎えたいものですね。

そこで掃除嫌いさんも飽きる前に終わらせるためには、
効率良く進める必要がありますね?

大掃除の効率的な順番を知って、
スムーズにそして短期間で終わらせましょう♪

1.まずは外から(外壁、庭、ベランダ、窓、網戸など)
ここを最小に行う理由としては、年末近くになると、
寒くなる上に雪がちらつくかもしれません。
10月から11月に行うと気候も丁度良いでしょう。

2.次に上から(エアコン、天井、換気扇など)
普段の掃除でも言える基本、上から下に掃除するということです。

3.水回り(お風呂場、トイレ、キッチン、洗面所など)
水回りの中でも普段は見えない排水溝から行うのがGOOD!
見える部分、例えばシンクなどは毎日使うところなので最後に回してもOK!

4.日常スペース(リビング、ダイニング、各自の部屋など)
この辺りは普段から掃除がいきわたっていることもあり、割と簡単に済むと思います。
大掃除に疲れてきた後半に、掃除箇所が少ない場所を持ってくると気持ちが楽ですね。

大掃除には二つのリストが鍵!

大掃除を成功させるために、大切な鍵となるのが「二つのリスト」です。
この2つのリストを作り、それをこなせばおうちはピッカピカです♪

まず一つ目は、「掃除道具リスト」。
大掃除は雑巾一枚で出来るほど簡単ではありません!
必要になる道具を事前にリストアップし、揃えておきましょう。

あると便利なものは、マスク、やバンダナ、ゴム手袋、
雑巾、歯ブラシ、新聞紙、エプロン、バケツなどでしょうか。
その他にもフローリングのモップや、はたきなんかもあるとよいですね。

そして次に、「掃除場所リスト」です。
これはその名の通り、掃除が必要だと思われる場所をピックアップしていきます。

できれば、先ほどの順番のなかで、
掃除する場所が近い同士を箇条書き中でも近くに記入しておきます。
やり終わったら順番にこなしていき、出来た所からチェックしていきます。

どこをやろうかとウロウロしている間にも、時間はどんどん過ぎています。
効率よく大掃除するには、このリストアップが必要になってきます。

掃除嫌いさん必見!大掃除のコツとは?

大掃除
大掃除を成功させるためにはいくつかの「コツ」があります。
この「コツ」を掴めていない人、
やっていない人が大掃除に失敗、もしくは新年をまたいでしまう人です!!!

掃除嫌いさんも、この「コツ」で来年はピカピカの家で新年を迎えられますよ♪

◇無理のない計画を立てる
掃除嫌いさんの特徴。
「仕事納めをしてから一気にやる!」これはNG!
毎日少しづつやる計画を立てましょう。

◇掃除しやすい狭い場所からスタート!
狭い場所を掃除するのは時間も短く終わりますよね。
これは、「掃除が出来た!」という達成感が得られ
その後の掃除のモチベーションもあがります♪

◇放置系洗剤を使って時間短縮
掃除の順番にこだわらずに、
カビキラーなどの放置出来るものは先にやっておきましょう。
効率的に進めることができ、時間短縮に♪

◇今年使わなかったものは処分してもいい
断捨離の達人はこう言います。
確かにそうですが、なかなかできませんよね。

しかし、家具や家電はもう一度使えますが、
服は本当に2年後3年後着るでしょうか?
ブームなどもありますから、
去年のブームは次はいつ来るか考えてみてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?
今年の大掃除はうまくいきそうですか?

掃除が上手な人の特徴は、「計画的に、
そして道具を使いこなしている」人かもしれません。
お掃除マスターになって、新年を気持ちよく迎えましょう!

スポンサードリンク

 - 大掃除 , , ,