これが知りたい!お役立ち情報

季節のイベントやいざという時にきっと役に立つ!

*

冬のボーナス平均額!20代30代40代それぞれの金額は?

   

スポンサードリンク

冬のボーナス
夏より支給額が多い冬のボーナス!
年代別ではどのような感じなのでしょうか?
世代ごとに2014年の平均額で見てみましょう。 

スポンサードリンク
  

冬のボーナス平均額、20代は? 

  
20代の平均支給額は37.1万円だそうです。
大手企業、公務員なども含めての額なので、
若干、高めに感じるかもしれませんね。

新卒で、入社したばかりなら、
夏は小額だったかもしれませんが、
冬は本格支給になるので、
ある程度、まとまった額になります。

月給と違って、会社の業績も反映されますが、
個人の評価、査定も明確に出るので、
支給額だけでなく、評価の計算で盛り上がる年代です。

もう少し年齢が進むと大抵、隠したくなるものですが……。

使用目的としては、旅行という方が多いと思いますが、
独身のうち、行きたいところへ出かけましょう。

家庭を持つと難しくなるかもしれませんよ。
家族旅行をしようとしたら、少なくとも

2人分、倍ですから……。
 

冬のボーナス平均額、30代は? 

30代は45.3万円が平均だそうです。
会社にもよりますが、中堅社員として任される仕事も多くなり、
責任も増大します。

そろそろ、役職が付きだすころ。
そうなってくると、交際費がかさみだしますよ。

部下や後輩と飲みに行けば、ごちそうすることになるでしょうし、
歓送迎会などでは会費も多めになるはず!

晩婚化が進む現代では、お友だちの結婚式もピークかもしれません。
母校への寄付をするはめになったり、
甥や姪へのお年玉もどんどん、額を上げなくてはいけなくなります。

将来を見据えて、貯蓄もしておきたいですね。
無理をしてまで貯めこむことはありませんが、
社会的地位が得られれば、比例して出費も多くなっていきます。

所得に応じて税金も高くなりますし……。

来る40代では介護保険料の徴収も始まります。
人間ドックの案内も来ますよ。

冬のボーナス平均額、40代は? 

冬のボーナス
40代では平均、58.8万円だそうです。
20代、30代で結婚しているとすれば、
お子様がいるかもしれませんね。

何歳くらいでしょうか? 何人でしょうか?
よく、お子様1人当たりにこのくらいかかりますという、
試算が出ていますよね!?

業者が多めに出してるに違いないと思っていたら大間違いです。
むしろ、もっと、もっとかかりますよ。

学費も公立だって、保護者会費や空調費、副教材費……
いろいろかかるんです。

学用品だって消耗品だし、制服や体操服、部費に塾の費用、
おけいこ事の月謝やお小遣い……。

家や車を所有していたら維持費もバカになりません。

それに、考えたくはありませんが、
介護が発生するかもしれません。
ご両親ばかりではありません。

親戚でもないとは言えませんよ。
独り身の方やお子様がいない方も……。

また、ご自身の身にも何が起こるかわかりません。

以前、”41歳寿命説”なんていうのもあったくらい、
現代人は食の欧米化などによって、健康リスクが高いのです。

まとめ

ボーナスは月給の数倍もの額だったりするので、
ついつい、あてにして大きな買い物をしがちですが、
必ず出るとは限りません。

会社の業績次第では出なくなるということも……。

支給額も変動があるので、
基本的にはライフ・プランから外して考えることをお勧めします。

そのほうがきっと、ご褒美感が増して、
もらったときの喜びも大きくなりますよ。

スポンサードリンク

 - 生活 , , , ,