これが知りたい!お役立ち情報

季節のイベントやいざという時にきっと役に立つ!

*

忘年会のゲーム特集!簡単なもので楽しむ少人数から大人数の楽しみ方!

   

スポンサードリンク

忘年会 ゲーム
もうじき忘年会のシーズンです☆

みんなを仕切って盛り上げたり、
全然得意ではないのに、突然幹事を任されてしまうことってありますよね!

盛り上がるようにゲームをするように言われても、
人数も少人数から大人数まで、
年齢層もさまざまだったりすると、
どうやって盛り上げたらいいのか困ってしまいます・・・

苦手だから・・・といって逃げてはいられないので、
今回は、少人数でも大人数でも、
どんな人でも簡単に楽しめる忘年会で盛り上がるゲームをご紹介します☆

スポンサードリンク
  

忘年会はゲームで盛り上がげよう!!簡単が一番♪

まず、忘年会などのゲームで忘れてはいけないことは
シンプルであればあるほど、実は盛り上がる!ということです♪

おもしろくしようとして主催者がゲームを複雑化しても、
想像していたより、参加者が乗ってくれない・・・
というようなことはよくあります!

なので、ルールも準備も簡単であるということは、
お互いにとってうれしいことなのです☆

まず、おすすめなのが、定番中の定番ですが、ビンゴゲームですね。
簡単ですし、誰でもルールを知っているので、説明の手間も省けますよね♪

景品は、会費から集めることができるなら、
ディズニーランドのチケットなどの豪華なものもいれるといいですね。
うまい棒の詰め合わせや入浴剤セット、
スタバのギフト券やタンブラーなんかはお手軽だし、喜ばれます^^;

また、ジェスチャーゲームも楽しめるでしょう♪
当日の席の配置などにもよりますが、比較的移動せずに、
その場でできるということもいいですね!

事前に、ジェスチャーをしてもらうお題は考えて、メモしておきましょう♪
流行っている有名人や、その場に集まっている人を
ネタに入れたりするのも盛り上がるコツです。

忘年会のゲームで大人数ではコレ!

大人数となると、ただでさえ仕切るのが大変なので、
難しいルール説明なんてしていられません!

また、年齢も性別も集まる人にも幅が出てくるので、
できるだけシンプルなゲームにすることが望ましいです♪

おすすめは、先ほど出た、
ビンゴゲームやジェスチャーゲームは鉄板です☆

また、その場でできることが望ましいので、
最初は全員起立していて、ゲームに負けたりミスをしたりすると、
その場に座るという形をとるといいでしょう。

じゃんけんや簡単なクイズを出して、
負けたり間違えたら座るというゲームがおすすめです。

会社に関係のあるクイズなどを出すと盛り上がること間違いなしです☆
その場合は、簡単なものから難しいものまで、二択で出すといいでしょう!

準備する備品や道具なども不要で、ルールも簡単なので、すぐに行えます♪

負けて座ったあとでも、クイズなどの内容に
そのまま関心を失わずに楽しめるというところもうれしいですよね!

忘年会のゲーム少人数ではコレ!

忘年会 ゲーム
少人数の場合には、お互いの距離も近いし、
判定をする必要のある多少複雑にしたゲームでも楽しむことができます♪

まずは、ぴったり飲みましょうゲームがおすすめです。

コップにお酒やソフトドリンクなどを用意して、
入っている量のところに輪ゴムなどで目印をつけておきます。

参加者は目隠しをしたり、目をつぶります。
進行役の人が「○センチ飲んでください!」と言うと、
それぞれ○センチ分を勘で飲みます。

目隠しを外し、進行役が減った量をチェックして、
一番○センチに近かった人が勝ちです♪
罰ゲームなどを設けるとより楽しめるかもしれませんね!

また、似たようなゲームで、何を食べたか当てるゲームもおすすめです。
ゲームの内容は、
目隠しと鼻をつまんだ状態で口の中へ入れたものを当てるという非常に簡単なものです!
みんな同じものを口に入れ、進行役の合図で一斉に答えを言います。
わいわいしながら、当てっこできるので楽しいですよ♪

まとめ

いかがだったでしょうか?
事前準備が少なくて、ルールが簡単で、場所もあまり動かずに、、、
となると結構限られてきますが、
実はそういうゲームが一番盛り上がるのです♪

お題を考えたりすることは大変かもしれないので、
お友だちに協力してもらって、楽しみながら準備も進めたいですね!!
ぜひ、みんなで盛り上がれる忘年会にしましょう♪

スポンサードリンク

 - イベント , , , ,