これが知りたい!お役立ち情報

季節のイベントやいざという時にきっと役に立つ!

*

大掃除の道具の準備はどうする?100均と手作りで簡単キレイに!

   

スポンサードリンク

大掃除 道具
そろそろ大掃除シーズン到来です!
道具の準備は済みましたか?
今回は、節約主婦の強い味方!
100均や手作りで大掃除の道具を揃えちゃおう企画です♪

スポンサードリンク
  

大掃除の道具の準備は早めに!

12月末には終わらせて起きたい大掃除。
掃除道具の準備はもっと早い、11月頭には終わらせておきましょう。
11月から12月末まで、仕事や家事の隙を見つけて大掃除を始めましょう♪

大掃除の道具で必要なものはご存知ですか?
道具が一式揃っていれば、掃除途中であれがない!
これがない!ということがないので、買いに走る手間や時間を省けます。
買い忘れのないよう、しっかり道具の準備をしておきたいものです。

そこで、大掃除に必要な道具をリストにしてみましたので、
これを見ながら、我が家に必要な物か、そうでないものかを判断し、
早速買いに行ってみましょう♪

・掃除機
・フローリングワイパー
・雑巾
・ゴム手袋
・ブラシ
・メラミンスポンジ
・洗剤
・箒とちり取り
・コロコロクリーナー
・高圧洗浄機
・使い古した歯ブラシ
・マジックリン
・ガラスクリーナー
・水切りワイパー
・バケツ
・パイプユニッシュ

大掃除の道具は100均で揃う!

1年お世話になった我が家、1年でも相当汚れは溜まります。
でも言っても掃除道具。
日常にかけるお金や、自分の欲しいものと違って、出来れば費用は抑えたいところ。

安心してください!

今では100均でほとんどの道具が揃ってしまう時代なんですよ♪
損しないために、100均で揃うものはすべて揃えてしまいましょう。

100均での便利な道具を集めてみましたので、参考にしてみてくださいね。

◇重曹クリーナー
汚れを落としたりステンレスをピカピカにできる、重曹。
どこにでも使えるので1本は持っておくとGOOD!

◇メラミンスポンジ
これさえあれば、フライパンの錆から、
浴槽の水垢までどんなところの染み込んだ汚れも取れちゃいます!

◇ブラインドクリーナー
トングのような形状になっていて、
挟んでスライドさせるだけで綺麗にすることができます。

◇水切りモップ
ホームセンターのものと違って、
安いがゆえにゴムの箇所以外もプラスチック。
ですがこれが逆にGOOD!
どこかにぶつけても傷がつきにくくなっています。

大掃除の道具にお金はかけない!手作りの仕方

大掃除 道具
でも100均でもたくさん買えばそれなりの金額にはなりますよね・・・
究極の節約主婦の方には、こちら!

「大掃除道具は手作り」で済ませちゃえます♪

これが最も節約に効果あり♪
使い古したものや、家にある意外なもので掃除道具を作っちゃいましょう!

◇ミトン型古布ぞうきん
使い古したTシャツやタオルを、ミシンでミトン型に縫います。
もちろん適当でOK!
なんせ使い古しですから、
使いまわさず今年使ったらポイなので丁寧に作る必要なし!
疲れる雑巾がけもミトン型なら、スイスイイケちゃいますね!

◇割りばしがヘラに変身!
割りばしの先端をカッターで斜めにカット!
そうするだけで先の尖ったヘラに変身!
家電の届かない汚れも、こびりつきも落とせます♪

◇穴あきストッキングや靴下!
履き古したストッキングや靴下捨てないで!
ハンガーをした部分を尖らせ、縦長の菱型にします。
その先端にストッキングや靴下を履かせ、輪ゴムで固定!
これだけで高いところの見えないホコリもごっそりです♪

まとめ

みなさん知らないだけで、
掃除道具はお金をかけなくても準備できるものなんです。

掃除道具があふれてしまうことで、保管場所にも困りますし、
その保管場所の掃除も必要になって手間まで増えます。

毎年使い古しや、安い100均のものを
使い捨てしたりすれば節約が出来ちゃいますね♪

スポンサードリンク

 - 生活 , , , ,