これが知りたい!お役立ち情報

季節のイベントやいざという時にきっと役に立つ!

*

のし袋の選び方!失敗しない書き方と現金で渡してもいい?その金額は?

   

スポンサードリンク

のし袋
今年お世話になった方へ感謝を込めて贈るお歳暮。
でもちょっと待って!
のし袋の書き方、本当に合っているでしょうか?
マナーの上での正しい書き方を覚えていきましょう。

スポンサードリンク
  

お歳暮ののし袋、失敗しない選び方とは?

お歳暮を贈るときに、どんなものを贈ろう、喜ぶものは何だろう・・・
いろいろ悩んで決めますよね。

では、のしはそこまで悩んで決めていますか?
もしかしたらそののし、間違っているかもしれません!

せっかくの品も、間違ったのしを付けていると
貰った相手は、ん?となってしまいます。

失敗しないために、正しいのしの選び方を覚えましょう!

お歳暮をどう渡すかによって、のしの付ける場所が変わります。
持参して手渡しするときは外のし、
宅配便などで送るときには控えめに内のし、という場合が多いようです。

水引きの選び方は、紅白の蝶結びのものを使います。
この水引は、何を贈るかによっても変わってきます。

魚や肉等の生もの、生臭いと思われるものは熨斗はつけません。
ですが、これ以外のものには基本的につけるようにしましょう。

次にのし袋ですが、お歳暮に現金を贈る場合、祝水引ののし袋を選びます。
この祝水引は「花結び」とよばれる蝶結びになっています。

そして向って右上に熨斗が印刷されています。
婚礼のものと間違えやすいので、注意が必要です。

お歳暮ののし袋、正しい書き方とは?

では、お歳暮ののし、そして現金を入れた
のし袋の正しい書き方をご紹介しましょう。

◇のし
のしの表書きも上段を「御歳暮」「お歳暮」としますが、
お礼ですと分かるようにしたい場合は、「御礼」「お礼」などとします。

下段は贈り名ですが、苗字だけ、フルネームどちらでも良いでしょう。
送る相手によって、苗字だけでも認識されている場合など、
パターンによって考えましょう。

◇のし袋
上段には、結び目の上に「御歳暮」と書きます。
下段には、上段の「御歳暮」より、やや小さめにフルネームで記入します。
正式には毛筆で書くよう、マナー本には書いてありますが、
毛筆に自信がない方はペン筆で大丈夫です。

そもそも、お歳暮に現金を贈ることはマナー違反となっていますが、
お稽古などの先生などには現金が主流です。

この場合に、生徒で連名で出す場合、
左側から右に向かって年齢の高い順に記入します。
もしくは、「○○一同」という書き方でも良いでしょう。

このように書き方にもいろいろありますが、
一つ覚えておかなければならないことは、贈る相手を連名にする場合は、
右側から目上の方や年齢の高い順に記入します。
贈り名とは逆になるので、覚えておいてくださいね。

お歳暮ののし袋の書き方。現金で渡すときの金額は?

のし袋 書き方 金額
先ほども述べたように、
お歳暮で品物ではなく現金を贈るのは本来はマナー違反なのです。

親戚間、友人、上司などでは品物で送る必要があります。

特に会社の上司となると、現金を渡すことが
コンプライアンスに引っかかる可能性も否定できません。

しかし、世の中にはこの限りではない場があります。
それが、茶道教室などのお稽古の場です。

ここでは何故現金が良しとされているかというと、
生徒から先生に感謝を込めてお歳暮を贈る場合、
先生一人に対して生徒は何人いるでしょう?

この生徒全員が品物を贈った場合、先生は大変ですよね・・・

もちろん品が被ってしまう可能性もあります。

こういったことから、現金が主流になっているのです。
では、金額の相場はどうなっているのでしょうか?

品物の場合は、親族や知人なら、3000~4000円程、
会社の上司、両親なら5000円程、
そして特別にお世話になった方には5000円~10000円程が相場となっています。

しかしこの現金で送る場合には、
「月謝の1か月分」もしくは「それにプラス@」という相場になっています。

ですから、そのお稽古先によって金額にはばらつきが出ます。
また連名にする場合も金額は変わると思いますので、
それに応じた金額を入れましょう。

まとめ

いかがでしたか?
通常でいくと、現金でお歳暮を贈るなんてこと
考えたこともなかったという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そういった場合もあるということは、知識として持っておいた方がよいですね。

そして、のし袋の書き方を覚えておけば、毎年使える知識です。
この機会に頭に入れておきましょう。

スポンサードリンク

 - 生活 , , , ,