これが知りたい!お役立ち情報

季節のイベントやいざという時にきっと役に立つ!

*

赤ちゃんとベビーカーでお出かけ!寒さ対策は?お役立ちグッズを紹介!

   

スポンサードリンク

赤ちゃん ベビーカー 寒さ対策
やっとお外に連れ出せる月齢になった赤ちゃん。
初めての家族での外出は楽しみですよね♪

でもちょっと待った!

ベビーカーに乗せる赤ちゃんの防寒対策は十分でしょうか?
赤ちゃんを寒さから守るための秘訣をご紹介します!

スポンサードリンク
  

赤ちゃんをベビーカーに乗せるときの寒さ対策は?

赤ちゃんを冬場にお外に連れ出すのは、心配ごとが多いですよね。
風邪を引かないか、寒いと言えない赤ちゃんは
寒く感じているのかも分かりませんよね。

でも、お外に連れ出すことは赤ちゃんにとって、
とっても刺激になるいい機会なんです♪

冷たい空気に触れ、家以外の世界は
赤ちゃんにとってはすべて初めてでキラキラしたものです。
脳への刺激にもなり、気分転換にもなります。

しっかりと寒さ対策をしてお出掛けすることが肝心ですね。
どのような対策を取ればよいのでしょうか?

◇服装は重ね着で!
赤ちゃんは自分で体温調節が出来ません。
大人より1枚多く羽織るくらいがちょうどよいです。
ベビーカーの時は、抱っこ紐と違ってお母さんの体温がありません。
ジャンプスーツなどの、厚くて風を通さないアウターを着せてあげましょう。

◇出掛ける時間選び
真冬と言っても、昼間であれば日が出て温かい日もあります。
雪や雨の日は避け、夕方以降の時間にも外出は控えましょう。
それだけで赤ちゃんの寒さ対策になります。

◇オムツを新しくしてから
オムツが濡れたままでは、赤ちゃんは冷えてしまいます。
外に出る直前に新しいオムツに変えてあげましょう。

赤ちゃんをベビーカーに乗せるときの寒さ対策グッズランキング!

寒さ対策にはいろいろありますが、
最近では寒さ対策グッズもたくさん出ています。
グッズをうまく使って赤ちゃんを寒さから守りましょう。
ママたちに人気のグッズを紹介します♪

◇ブランケットは必須!
服をどれだけ着せても、
まだ歩くことが出来ない赤ちゃんの足元は靴下1枚です。
ブランケットをかけてあげましょう。

◇ベビーカーシート
買ったママのベビーカーのシートでは、
薄くて赤ちゃんには少し冷たく感じます。
もう1枚シートを買って取り付けましょう。

◇フットマフ
寝袋に入ったように、ベビーカーに座った赤ちゃんをすっぽり覆ってくれます。
ベビーカーに取り付けることが出来るので、
ブランケットのようにずれてしまうことがないので便利です♪

◇ベビーカー肩ベルトカバー
肩ベルトに使われている素材は、とても冷たくなります。
肩ベルトカバーには、もこもこの素材のものが売っていますので
付けてあげると首や顔に肩ベルトが当たっていても寒くありません♪

赤ちゃんをベビーカーに乗せるときに用意しておきたい物はコレ!

赤ちゃん ベビーカー 寒さ対策
赤ちゃんをベビーカーに乗せてお出かけするときに便利で、
先輩ママたちがこれは用意しておいた方がいい!というアイテムを紹介します♪

◇レインカバー
寒い上に急に雨が降ってきては、赤ちゃんは風を引いてしまいます。
透明のカバーなので、赤ちゃんの視界を遮ることもありません。
コンパクトに折りたためるので、ベビーカーのかごに入れておけます♪

◇ブランケットホルダー
赤ちゃんは足をバタバタさせたりしますよね。
ブランケットをかけていてもすぐに落ちてしまうので、
ベビーカーの両サイドにこのクリップ付のホルダーをつけておけば、
ブランケットをベビーカーに固定できます。

◇ドリンクホルダー
赤ちゃんは出かける前に授乳しておき、
お出かけのときは哺乳瓶にさ湯を入れておきます。
それをドリンクホルダーに入れておけば、
間間で赤ちゃんに温かい飲み物を飲ませることが出来ます。

◇お母さんのための手袋
ベビーカーを押す手はキンキンに冷えてしまいますよね。
ベビーカーの時専用の手袋が売っています。
もこもこでとっても暖かく、多くのママが使っているようです♪

まとめ

寒いと言えない赤ちゃんのために、
出来る限りの寒さ対策をしてベビーカーに乗せてあげましょう。

冬場でも赤ちゃんのお散歩は赤ちゃんのためになります。
防寒グッズを揃え、時間帯を選んでお出かけしましょうね♪

スポンサードリンク

 - 生活 , , , ,