これが知りたい!お役立ち情報

季節のイベントやいざという時にきっと役に立つ!

*

赤ちゃんの鼻水の吸い取りや止まらない時耳鼻科に行くのか対処法を紹介!

   

スポンサードリンク

鼻水 赤ちゃん
赤ちゃんは泣くのが仕事。そしてすぐ風邪を引きます。
鼻水の悩みはつきものですね。
そんな鼻水の対処法や病院へ行くべき基準をお教えします!

スポンサードリンク
  

鼻水が出る赤ちゃんの対処法!吸い取りはどうやるの?

赤ちゃんの鼻水はいつものこと・・・
ですが、ちゃんと取ってあげないと
「中耳炎」や「副鼻腔炎」になってしまう恐れがあります。
小さな赤ちゃんの吸い取り器を使った鼻水の取り方をご紹介します!

まず鼻水を吸引する前には、
  ◇風邪症状がなければ入浴をさせる
  ◇できなければ蒸しタオルを鼻の下に当てる
  ◇部屋を加湿する

これをすることで、ドロッとした鼻水が柔らかくなり吸引しやすくなります。

上手な吸引方法

  ◇鼻の穴に吸入器の先端を下から軽く当てる
  ◇角度を変えて吸入器を水平に
  ◇吸入器を下に向け、鼻水を吸う場所を探す

赤ちゃんが怖がらないようにママは笑顔でいましょうね。
吸い終わったら濡れたガーゼで優しく拭いてあげましょう。

鼻水が出る赤ちゃん!止まらないときはどうすればいい?

 
赤ちゃんの鼻水が止まらない場合、赤ちゃんは
鼻呼吸をしっかりしているのとても苦しそうにします。

産まれたばかりの赤ちゃんだと、
寝ている間、ちゃんと口呼吸が出来るの!?とママも心配になりますよね。
そんな時は、以下のことを試してみてください。  

  
  ◇ツボ押し
  ・指の第二関節を曲げたときにできるシワと、
十字になるように爪で跡がつくくらい強く押してください
  ・鼻の頭の5秒、5回押してください

  ◇握りこぶし
  赤ちゃんの鼻水が止まらない方とは逆の脇にお母さんの握りこぶしを挟みます。
  神経が圧迫されて、鼻水が止まりやすくなります。
  
  ◇首を温める
  ホットタオルで気首を温めることで交感神経が活発になり鼻水が止まります。

子供とは違って、赤ちゃんは方法によってはそれだけで泣いてしまい、更に鼻水が・・・
なんてことになるので、赤ちゃんの嫌がらない方法でやってあげてくださいね。

鼻水が出る赤ちゃんの耳鼻科へ行くタイミングは?

鼻水 赤ちゃん
冒頭でも述べたように、赤ちゃんの鼻水は思わぬ病気を引き起こす危険があります。
でも病院へ行くタイミングって難しいですよね。
鼻水が出ている赤ちゃんの病院の受診の目安は次の通りです。

  ◇発熱がある
  ◇咳が出ている
  ◇鼻水が黄色や茶色、緑色に近い
  ◇寝にくそう
  ◇おっぱいの飲みが悪い
  ◇目の充血・目ヤニが出ている
  ◇数日間鼻水が続いている

そして、小児科ではなく耳鼻科を受診した方が良い症状は以下のものです。

  ◇鼻水や鼻づまりのみ
  ◇耳を気にしている
  ◇耳がジュクジュクしている
  ◇小児科を受診したが鼻水が止まらない

症状によっては小児科を受診した方が良い場合もありますので、
よく観察してあげてくださいね。

まとめ

赤ちゃんは痛いとか苦しいと自分から発信出来ません。
毎日見ているお母さんやお父さんが
いち早く異変に気付いてあげることで、早く治療を施せます。
苦しむ期間が少しでも短くなることが、赤ちゃんとお母さんにとっても大切ですね。

スポンサードリンク

 - 生活 , , , ,