これが知りたい!お役立ち情報

季節のイベントやいざという時にきっと役に立つ!

*

節分飾りはいつからいつまで?折り紙やフェルトで簡単節分飾り♪

   

スポンサードリンク

“鬼はー外””福はー内”と豆をまくのが有名な節分ですが、節分飾り
節分には節分飾りがあるのはご存知でしょうか?

わたしは豆を撒いたり、恵方巻きを食べたりなどは知っていますが
節分飾りのことは知りませんでした。

そこで節分飾りについてどんなものがあるのか、
調べてみました。

スポンサードリンク
  

節分の飾りはいつからいつまで?

節分に柊鰯を飾るのは有名な話ですが、
実際どのようなものかと言われると、答えにくいですよね。
“柊鰯”というのは、柊の枝に焼いた鰯の頭を刺したものです。

鬼は、鰯の生臭さと柊の棘が苦手とされていて、
鰯を焼いた煙の臭いで、鬼が近寄らないように、
鬼が入ってきても柊の棘で目を刺し入れないようにするため
といういわれがあります。

節分飾りの期間ですが、地域によって違いがありますが、
節分の日のみ又は、小正月(1月16日)から節分まで、
節分から2月いっぱいが多かったです。
地元の方やおばあちゃんに聞くのが一番良いかと思います。

又処理の方法も様々ででした。

神社のどんと祭へ持っていくところ、玄関先に埋めるところ、
灰になるまで焼いて玄関先に盛るところ、
塩で清めて半紙に包み捨てるところなど様々でしたので、
こちらもおばあちゃんなどに確認する方がいいでしょう。

節分飾り親子で作れる折り紙飾り

節分飾りを折り紙で作る場合どのようなものを
作れば良いのでしょうか?

おすすめ1

鬼さん

節分といえば鬼ですね。
折り紙で折った後は自分で顔を描くのも楽しみの一つですね。

赤色と青色で作れば、赤鬼さんと青鬼さんの出来上がりです。

おすすめ2

豆を入れる箱ですね。節分といえば
子供はこれを楽しみにしているのではないでしょうか?
箱も自分で作るとワクワクしますね。

おすすめ3

おかめ(ふく)

ふくの意味にあたるおかめですが、
折り紙で作るととっても可愛い雰囲気に仕上がります。

おすすめのサイトを紹介します。

ゆるりん☆にゅうす

折り紙での折り方だけでなく
お面もダウンロードできちゃうので、
小さい子供のいる家庭にはおすすめです。

セツの折り紙処

少し変わった折り方もあって楽しいです!
節分リースにチャレンジしてみてはいかがですか?

フェルトを使った簡単節分飾り

節分飾り
フェルトで作るとフェルト独特のやんわり感が出て
可愛く仕上がりますよね。

フェルトを使った簡単に作れるものを紹介します。

〈柊鰯〉
魚の頭の、柊葉をそれそれ紙に書いてそれをハサミで切ります。

フェルトに型紙を合わせて切っていきます。

あとは割り箸の一本にそれぞれをバランスよく
ボンドで貼り付けるだけ!
目などもフェルトで作ると可愛く仕上がります。

切って貼るだけなので、とっても簡単!
不器用な方でも作れると思いますよ。

〈壁飾り〉
緑、黄緑のフェルト=柊の形に
赤=鬼の顔、黄色=鬼の角、茶色=髪の毛、白,黒=目、紫=口
白=おかめの顔、黒=髪の毛,眉,目

百円ショップなどに売っているコルクボードに合わせて、
紙に鬼の顔とおかめを描きハサミで切ります。
気持ち大きめに描くと作りやすいです。

それぞれを切ったらあとは、布用ボンドで貼り付けるだけです。

ちりめんなど、
違う素材のものを合わせて使ってもおもしろいですよ。

まとめ

フェルトや折り紙で簡単に節分飾りが出来ちゃうのでびっくりしました。
今回載せたものは小さい子供と一緒に作ることができるので、
子供さんとのコミュニケーションのばとしても役立ちそうですね。

日本の昔からある文化に楽しく
触れることができるのはとてもうれしいです。

私も小さい子供がいるので、
是非一緒に楽しく作りたいと思います。

スポンサードリンク

 - 冬の行事 , , , ,