これが知りたい!お役立ち情報

季節のイベントやいざという時にきっと役に立つ!

*

お中元のお返しとお礼状は?ビジネスに必須のテンプレートと例文

   

スポンサードリンク

09d9ac749d698b9272b42a9384469279_s
6月も末になるとお中元の季節です。
結婚をきっかけにお中元やお歳暮を意識するようになった人も多いのではないでしょうか。
突然自宅に小包みが届いて大慌て、とならないよう、シーズン前にマナーをおさらいしておきましょう。

スポンサードリンク
  

お中元のお返しとお礼状・ビジネスマナーはどうなの?

d6569052535d2f5e419b25adf9c01749_s
調査会社のマクロミルが2014年に実施したアンケートによると、
「お中元・お歳暮のどちらか、もしくは両方送っている」という人の割合は、47.4%。
世間では虚礼廃止が提唱されていますが、いまだ半数近くの人がお中元・お歳暮を実施しています。
ビジネスにおいても、この習慣が根強く残る会社は多いようです。

部下から上司へ、また逆に上司から部下に贈る場合や、
営業先の会社から担当部署に贈る場合もあり、個人宅に届くことも珍しくありません。

もし、夫宛に、会社の上司からお中元が届いたら?
その対応をビジネスマナーと照らしあわせて見ていきましょう。

お返しが気になるところですが、相手が目上の方である場合、
一般的にお中元のお返しは不要とされています。
お中元とは「日頃世話になっていることへの礼」であり、
「礼」に「返し」は不自然だからです。
まずは、「お礼状」を書きます。

お中元のお礼状、ビジネスの場にふさわしいテンプレートとは?

6df9469465df0ce4267898f905351e8c_s
お礼状はなるべく早く出します。
少なくともお中元が届いた日を含む3日以内には出しましょう。
ただし早く伝えたいあまり、電話やメールでのお礼はやめましょう。
ビジネスにおいては相手の時間を割く事になり、失礼に当たるとみなされます。

封書が望ましいですが、白の官製ハガキでも良く、
季節の草花など落ち着いた柄入りでも構いません。
(ただし一筆箋は「一筆走り書きするもの」ですので避けます)

パソコンを使わず、縦書きで手書きするのがマナーとされています。
字が下手でも、丁寧に綴った直筆は好印象です。
ボールペンより万年筆のほうが字が美しく整って見えます。

1000円以下の万年筆(「カクノ」「プレジール」など)は
一本常備しておくと何かと使えるのでおすすめです。
それでは例文のテンプレートにそって文面を見てていきましょう。

お中元のお礼状の書き方。ビジネスでの例文

19c53c7b3a05b64e16b5bd2c36839c5c_s
謹啓(拝啓より更に敬意を表す頭語。文面の最も高い位置に書きます)

盛夏の候、○○様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
(時候の挨拶と、先方を思いやる一文から始めます)

さて、この度は大変結構なお品を頂戴しまして、誠にありがとうございました。
(ここ要注意ですが、頂「載」ではなく頂「戴」です!)

こちらこそお世話になっておりますのに、このようなお心遣いをいただき、恐縮しております。
(本来ならこちらが送るべきところを…と申し訳なく思う気持ちを滲ませます)

ご期待に応えられますよう、今後とも誠心誠意努めて参りますので、
何卒ご指導の程宜しくお願い申し上げます。
(これからもがんばります!と部下として意欲をみせます。)

暑さ厳しき折、どうぞ〇〇様も御身大切にお過ごしくださいませ。
略儀ながら書中をもちまして御礼申し上げます。
(最後に改めて先方を気遣い文を結びます)

                       謹言(頭語の“謹啓”の対になる結語)

平成◯十◯年七月(日付は省略可)

                     〇〇〇〇(夫の名前。文面の下位置になるよう書きます)
                        内(この一文字で妻を表します。名前は書かずとも良いです)
◯◯様(最後にもう一度先方の名前を高い位置に書きます)

まとめ

いかがでしたか?
ビジネスでのお中元は、「いつもお世話になりありがとうございます」というお礼と同時に、
「これからも一緒に頑張りましょう、よろしく頼みます」という相手の前向きな気持ちも含んでいます。
先方の気持ちを汲み取り、丁寧にしたためたお礼状を早めに出すことで、
上司からの夫の印象もぐっとよくなるかもしれませんね。

スポンサードリンク

 - 豆知識 , , , , ,