これが知りたい!お役立ち情報

季節のイベントやいざという時にきっと役に立つ!

*

3歳児の入園準備の心構えや必要な物とチェックリスト!お金はどの位?

   

スポンサードリンク

3歳 入園準備
多くの子が保育園に入園するようになる「3歳」。
その3歳のお子さんを持つお母さんのための、入園準備のポイントをまとめてみました!

スポンサードリンク
  

3歳の入園準備の心構えについて

私たちも、クラス替えや部活動への入部、入社や転職など
様々な場面において初めての場所での生活のスタートを経験してきました。
生まれて初めてのその経験が、「保育園への入園」です。

生まれてから初めての他人との生活、お母さんと離れての生活。
お子さんにとっては、不安なことだらけでしょう。
また送りだすお母さんにとっても、毎日心配なことだらけになります。

そこで、入園前にしておける、入園の心構えについてお話しします。
お子さんが安心して通うためのポイントをご紹介します。

◇前もって保育園を見に行く
お子さんは初めてのところに行くだけでも不安です。
保育園が近ければ、お散歩コースに保育園を入れ、
もうすぐここでみんなと遊べるねと楽しみなことにしてあげましょう。

◇トイレトレーニング
これが必須な保育園もあります。
3歳までに一人でトイレを済ませられるよに頑張りましょう。

◇生活習慣のリズム
毎日同じ時間に起きて、
同じ時間にご飯を食べる習慣をつけて慣れさせておきましょう。

先輩ママが教える入園準備チェックリスト

では次に、先輩ママが
「これは必要だった!」
「保育園からのリストにはないけど準備した方がいい!」
「これはおいおいの準備でいい!」

など、体験したからこそ分かる
「入園準備チェックリスト」をご紹介します!

・制服(冬服・夏服)
・制帽(冬用・夏用)
・体操服上下
・カラー帽子
・上履き
・スモック
・ジューズ
・通園バッグ
・上履き袋
・着替え袋
・出席ノート・連絡帳
・お道具箱
・はさみ
・のり
・クレパス
・色えんぴつ
・カスタネット
・鍵盤ハーモニカ
・お弁当セット
・エプロン
・ハンカチ
・コップ
・タオル
・歯ブラシ
・水筒

先輩ママが体験して、ほとんどの保育園で
絶対必要だと思われるものだけリストにしてみました。

物によっては、入園後配布されるものもありますので、
買う前に確認してくださいね。

このほかにも、季節柄必要になってくるものもあります。
夏場であれば水着やバスタオル、
冬場であればジャンバーなどもいるでしょう。
入園と同時に必要なものから準備することで、
当日の準備忘れがなくなるでしょう。

入園準備にかかるお金はどれくらい?

3歳 入園準備
これだけ用意するものがあると、
実際にかかってくる費用が心配になりますよね。

ただでさえ今までかからなかった「保育料」を
これから払っていかなければならないので、
出来るなら費用は抑えたいところです。

先輩ママが実際にどれだけ費用がかかったのか見てみましょう。

平均してみると、かかった費用は1万円前後のようです。
3歳にもなると、オムツやミルクは必要ないので
未満児さんより出費はかなり少ないようです。

ですが5000円で収まったという方もいれば、
3万円くらいかかったという方もいました。

この差が何かというと、アイテムを
出来るだけ安くしようとしたかどうかの違いでしょう。

100均でも今ではいろいろ揃います。
またオークションなどで購入することによって定価よりも
かなり費用を抑えることが出来たという方もいました。

費用を抑えたいのであれば、親族や友人から、
お下がりのものを使うとかなり費用が抑えられますよ♪

小さいころしか使わないようなものは、
意外と綺麗なまま大切に残してあることが多いと思います。

まとめ

保育園の入園には保育料以外にも、少しづつ出費が出てきます。
子供側、お母さん側、どちらの入園準備も日にちに余裕をもって始めるといいですね。
お子さんが不安なく楽しく通園出来るように、ぬかりない準備をしましょう♪

スポンサードリンク

 - 豆知識 , , ,