これが知りたい!お役立ち情報

季節のイベントやいざという時にきっと役に立つ!

*

雛人形の人気ブランドと飾るのはいつからいつまで?意味はあるの?!

   

スポンサードリンク

雛人形
女の子のための雛人形。
だけど昔と比べて雛人形離れが増えています。
意外と知らない、雛人形の人気のブランドや飾り方や時期をご紹介します。

スポンサードリンク
  

雛人形で人気のブランドは?

雛人形を買いたいけど、どこのものを買えばいいか
悩んでる方に雛人形を作っているブランドをご紹介します!

 ◇久月
 毎年上位にくる久月。特に三段飾りが毎年人気で、
 コンパクトかつ本格的なお雛様が楽しめます。

 ◇吉徳
 創業300年の老舗。
 品質がとても良いので、安心して購入することが出来ますよ。

 ◇一秀
 ここの人形の顔は、丸顔でかわいらしい上品なお顔が特徴的です。
 衣装にスワロフスキーを散りばめた豪華なものもあります。

 ◇人形の佳月
 老舗でありながら、価格がリーズナブルなので、こちらも毎年上位に来ています。

その他にも、タイプで言うと、

  ◇ディズニーモチーフ
  ◇スペインの高級陶器人形のリヤドロモチーフ
  ◇リカちゃん人形モチーフ

こんなタイプまで出ているので、
昔のようなかっちりとしたイメージではない、
若いご夫婦も楽しんで飾れるようなものが出てきています。

雛人形はいつからいつまで飾る?

雛人形を飾る時期にお悩みの方はいませんか?
いつから飾り出して、いつには片付けなければいけないのか。
ちゃんとした決まりはあるのか気になりますよね。

お雛様を飾る時期は、立春、
つまり節分の翌日の2月4日から2月中旬ごろが良いとされています。

その理由は、節分の豆まきで厄払いをした後に飾るのが
縁起が良いからということのようです。

そして、片付けるのは3月3日のひな祭りが終わったら片付けるところが多いです。
しかし旧暦の4月3日まで飾る地域もあります。

せっかく大変な思いをして飾ったものなので、
出来れば長く飾っておきたいですよね・・・
終わった後、2週間くらいを目安に片付けるとよいでしょう。

言い伝えなので、さほど気にすることではないですが、
雛人形をしまうのが遅れると、
その子の婚期も遅れお嫁にいけない、なんて言われもあります。
気にする方はご参考までに・・・

雛人形を飾る意味は?

雛人形
みなさん、雛人形の意味を知らずに飾ってはいませんか?
お雛様にもちゃんとした意味があるのです!

女の子が生まれると、子供の健やかな成長と幸せを願い、
その思いを込めてお雛様を飾り、毎年ひな祭りを行いお祝いします。

いつか、幸せな結婚ができるようにと願いを込めたものであり、
雛人形飾りは、結婚式の場面を表現したものなんです!

そして不幸はその娘の身代わりとなって人形に受けてもらうという意味があるのです。

あと、ひな祭りといえば「桃の花」ですよね。歌にも出てきます。
これにも理由があって、桃の木には魔除けの力があるとされています。

それと桃の葉にも、皮膚疾患に効くと言われてきたので、
これをお風呂に浮かべ傷を癒していたようです。
無害息災を願う意味があるのです。

まとめ

お子さんの初節句。是非可愛らしいお雛様でお祝いしたいですね。
今はケースにお内裏様だけが入ったものなど、
アパートなどの狭いスペースにも安心なものも用意されています。
是非ご家庭の環境に合せて選んでみてくださいね。

スポンサードリンク

 - 豆知識 , , ,