これが知りたい!お役立ち情報

季節のイベントやいざという時にきっと役に立つ!

*

1歳半の入園準備は大変!用意するものとかかる費用はいくらかかる?

   

スポンサードリンク

1歳半 入園準備
産休をとっているお母さんは、多くの場合
1歳を過ぎたら職場復帰をしなくてはなりません。
1歳半くらいで入園させるときの入園準備は
どうしたらよいのか、詳しくご紹介します。

スポンサードリンク
  

1歳半の入園準備にはどんなトレーニングが必要?

1歳半というと、幼児といえどもまだまだ赤ちゃんに近いですよね。
そんな我が子を保育園に預けるということは、
お母さんと子供にとっても色々な準備が必要になります。

まずは入園するまでに、
子供に身に漬けさせておいたほうがよいことをご紹介します。

1歳半のお子さんは、まだまだ自分で出来ることはありません。
そして子供によって成長の差が激しいのもこの頃ですね。

でも出来ることなら、入園前にしておいた方がよいこと、
出来るようになった方がよいことがあります。

◇保育園に行くことを言い聞かせる
小さなお子さんはお母さんと24時間一緒に過ごしてきた期間しかありません。
そんなお子さんが急に1日お母さんと急に離れることになるのは、酷です。
かなり前から、これから毎日お友達と遊べるよ、
一人じゃないよなど安心感を与えてあげてください。

◇おっぱいやミルク
まだまだ卒乳していないお子さんもいる年です。
入園を期に断乳!と考えるお母さんも多いですが、
ただでさえ入園で不安な思いをするお子さんに
断乳まで強いるのは少しかわいそうかも・・・

おっぱいを飲む子は、哺乳瓶でミルクを飲む練習を、
昼間の授乳を減らし夜に移行するなどの工夫が必要です。

入園準備で用意するものにはどんなものがある?

次にお母さんが行う入園準備についてです。
保育園にお子さんが通うということは、
家で使っているお子さんのお世話するものを全て
保育園にも用意しなければならないといことです。
そうなれば、準備するものはかなり多くなりますね。

ここに入園準備リストを用意しましたので、参考にしてみてくださいね。

・スタイ(よだれかけ)
・着替え(下着、洋服)
・オムツ(紙、布)
・オムツカバー(布オムツの場合)
・パジャマ
・哺乳瓶、ミルク
・ハンドタオル/ハンカチ
・外靴※
・上履き※
・子供用バック※
・洋服/下着の着替え(上下セパレートが推奨)
・外歩き用のジャンパー
・パジャマ(ボタンつき)※
・弁当・給食 お弁当箱※
・はし※
・スプーン
・フォーク
・コップ/コップ袋
・歯ブラシ
・エプロン・三角巾※
・お布団セット

これらは主に必要な物をまとめただけです。
保育園によっては必要でないものもあります。

特に注意が必要なのが、上下分かれた洋服です。
1歳未満だとロンパースで過ごすことが多いこの年齢ですが、
保育園によってはロンパースNGなところがあります。
多めに上下分かれた洋服を用意する必要があります。

入園準備にはいくらかかる?

入園準備
お気づきかと思いますが、上のリストにはまだまだ入っていないものがあります。
それが、「袋」類です。
上履き、外履き、コップ、お弁当、お布団など、
それぞれに袋、つまりバッグのようなものが必要になります。

これらは買ってもよし、作ってもよしのアイテムですが
最近では頑張って手作りするお母さんも多いようですね。

上のリスト+袋類となると、やはり準備するものはかなり多くなりますね。
そこで気になるのが、「かかる費用」です。
先輩ママに聞いた「入園準備にかかる費用」を発表しちゃいます!

☆36%・・・1~2万円
 21%・・・5000円未満
 16%・・・5000~1万円未満
 16%・・・2万5000円以上
 10%・・・2~2万5000円未満

家から持っていくものもありますが、結構出費になるようですね。
1万円以上かかった人の中で最も多かったのが、「3~4万円」というママ!
これはかなり痛い出費です・・・
バッグを手作りするかで、もしかしたら節約に繋がるかもしれませんね。

まとめ

保育園に入園する年齢が低ければ低いほど、
用意するものも多くなり費用も高くなります。
またお子さんの気持ちの面での負担も大きくなるので、
前々から不安を取り除いてあげるといいですね。

スポンサードリンク

 - 生活 , , ,