これが知りたい!お役立ち情報

季節のイベントやいざという時にきっと役に立つ!

*

卒業式のストッキングは何色?柄は?ストッキングの選び方とマナー

   

スポンサードリンク

卒業式 ストッキング
子供の晴れ舞台、卒業式。
何年も勉強や部活動に励んだ思い出のある学校から離れる、
とても感慨深い卒業式。

そんな卒業式を台無しにする、マナー知らずのママが急増中!
正しいストッキングのマナーをご紹介します。

スポンサードリンク
  

卒業式のストッキング!何色がベター?

卒業式は子供の晴れ舞台ですが、お母さんも気を抜けませんよね。
記念撮影をするならなおさら気合を入れたいところ・・・

でも主役は子供、節度ある服装をするべきでしょう。

そこで今回は、卒業式でのストッキングのマナーについて
ピックアップしていきたいと思います。
お洒落をしたいお母さんにとっては、
どこまでがマナーの範囲内なのか気になるところですよね。

まずはストッキングの色についてです。
ストッキングには、肌色、ベージュ、黒、紺、白など色の種類が多くあります。
どれを選ぶべきなのか、そしてNGな色はあるのでしょうか?

現在の時代の流れとしては、黒やベージュがマナーとして一般的なようです。
しかしどちらでもいいわけではなく、
これは服装とどう合わせるかによって決めるべきなのです。

黒ストッキングに、黒のスーツ、
そして真珠のネックレスを合わせたら、どうでしょうか?

これは卒業式というよりも、お葬式のようになってしまいませんか?

このように、服装との兼ね合いで、
ストッキングの色を選択する必要があります。

卒業式のストッキング!柄物ってあり?

では、色は服装によって決めるとして、柄はどうなのでしょうか?

無地がいいのか、それとも華やかさのある柄物がいいのか、
それとも無地でなければいけないのか・・・

考えれば考えるほどドツボにはまっていくようですね~・・・

卒業式のストッキングで、柄物はあり?それともなし?
答えは、「なし」と言っておきましょう。

なしというか、柄物は履かないほうが「無難」
といった方がいいのかもしれません。

先ほども述べたように、主役はお子さんでありお母さんではありません。

そこまで気張る必要はありませんし、
ましてや人の目につき過ぎるような派手な格好・ストッキングは絶対にマナー違反です!

柄物と言っても、総柄ではなく、
くるぶしにワンポイント、くらいでしたら良いでしょうが
結局それは自分の自己満足にしかならないでしょう・・・

新しいものをわざわざ購入するのであれば、
やはり無地を選んでおけば、周りの目を気にする心配もないでしょうから
安心して卒業式に没頭できますしね。

卒業式のストッキング!正しいマナー

卒業式 ストッキング
では、ストッキングの正しいマナーとはどうなっているのでしょうか?
回りはこうしている、知り合いがこうでいいと言っていた。

そうではなく、マナーとしてどうかということを詳しく、
そして正しい知識をご紹介しましょう。

まず、ストッキングというのがもちろん正しいマナーなわけですが、
あなたはストッキングとタイツの違いをお分かりでしょうか?

ここを間違えてしまうと、色や柄を気にしたつもりでも
NGな卒業式スタイルになり兼ねません!

ストッキングとタイツの決定的な違いは、「厚さ」にあります。

厚さは「デニール」という単位で表されますが、
「30デニール」までが、ストッキングと呼ばれる薄いものです。

それ以上のものはタイツとなり、卒業式などの正装をする場では、
足元が重たくみえてしまいあまりふさわしくありません。

しかし卒業式はとても寒い時期に行われ、
そしてほとんどが冷え切った体育館で行われます。

そのことから、地域によってはタイツでも
NGではないようなところもあるようです。

このストッキングとタイツの違いを分かっていれば、
色や柄を考え、マナーを守ったスタイルに出来るでしょう。

まとめ

いかがでしたか?
ご自身の卒業式に履いていこうと思っていたストッキングは、
マナーの範囲内でしたでしょうか?

マナーを知ったうえで履くものと、
マナーを知らずに履くものとでは雲泥の差です。

お子さんの晴れ舞台を祝うものですから、
節度あるスタイルで出かけたいものですね。

スポンサードリンク

 - ファッション , , , ,