これが知りたい!お役立ち情報

季節のイベントやいざという時にきっと役に立つ!

*

河津桜の2017年開花予想!桜の見ごろと近くの駐車場情報!

   

スポンサードリンク

河津桜
日本の代名詞といえば「桜」ですね。
他国では味わえない、日本ならではの四季を感じられる植物です。
今年は是非綺麗な河津桜を見に行ってみませんか?

スポンサードリンク
  

河津桜の2017年開花予想は?

まず、ご存知ない方のために、河津桜のご紹介をしたいと思います。
河津桜とは、静岡県賀茂郡河津町で咲き誇る桜のことを言います。

この桜の特徴としては、花が大きくとても鮮やかなピンク色をしている点です。
そして、この桜は本州でも早咲きの部類に分けられ、
この桜を見に行っても、ほかの桜の時期を逃さないというのも大きなポイントです。

桜の咲く時期が同じだと、
どこの桜を見に行こうか悩んでしまいますよね?
でも河津桜は他の桜よりも早く咲くので、
その後に他の桜を見に行くことが出来るのです。

河津川沿いに桜並木を作り、その桜並木の長さは、
河津川の下流から上流に向かって約3.5kmにもおよびます。

さて、本題の2017年の開花予想についてですが、
例年通りであれば2月上旬です。

しかし、この河津桜は開花予想をしにくいのも特徴です。
早い年には1月下旬に咲き始めることもあります。
1月に入ってからの速報をこまめにチェックしましょう。

河津桜まつりも開催され、
毎年1か月で100万人を動員するビッグイベントになっています。
夜にはライトアップもされ、昼間とは違った顔を見せてくれますよ♪

河津桜の見ごろはいつ頃?

河津桜は、約1か月の間私たちを楽しませてくれます。
これほど長い期間桜を見られる地域は中々あるものではありません。

そして、その中でも最も見ごろの時期というのがあります。
河津桜はいつ見にいけば、美しさのピークなのでしょうか?

2017年、例年通り2月上旬に開花した場合の見ごろ予想は・・・

「2月12日ごろ」です。

この見ごろ時期というのも、他の桜とは少し違います。
桜の見ごろといえば、もちろん「満開」のタイミングだと思います。

しかし河津桜は、満開ではなく
6分~8分咲きが最も美しいとされています。

それを考えると満開になる少し前に
足を運ぶことをおすすめしたいのです!

そしてこの河津桜の中でも、見てほしいスポットがあります。
それが「河津桜原木」です。

これは、樹齢60年という長い年月を生きてきた桜で、
非常に歴史を感じることの出来る1本です。
道路に覆いかぶさるほどの大きな木は、圧巻の一言。

河津桜の近くの駐車場情報

河津桜
私も今年は河津桜を見に行こうと思っているのですが、
何せ地方から出向くことになり、移動手段は「車」になってしまいます。

車で見に行かれる方が多いと思いますので、
駐車場情報をお届けしたいと思います。

1か月で100万人が訪れる名所ですので、
単純計算でも1日あたり約3万にが訪れるわけです。

公共交通機関を使う人、
また家族で訪れることを考えても、駐車場は確実に混雑します。

そこで、穴場的な駐車場から、
いつ頃から満車になってしまうのかをご紹介します。

◇実行委員会の駐車場
周辺にはたくさんの駐車場が確保されていますが、
その中でも狙いたいのが実行委員会が確保している駐車場。
これは1日一律500円で停めることが出来ます。

◇民間の駐車場
上記の駐車場以外にも、民間の駐車場もたくさんあります。
しかし2時間で500円など、やはり割高になってしまいます。

ここで絶対に実行委員側の安い駐車場に停めたい人へ、
おすすめの時間帯をご紹介します。
朝8時半からの駐車案内ですが、門は朝7時ごろには空いているようです。

そして、料金は後払いも可能!
先に停めておいて、8時半に担当の方が来た時に払ってもいいのです!
この時間なら混雑を避けることも出来ますので、
混雑&駐車場探しに時間を取られたくない方にはおすすめの方法です。

まとめ

みなさん、今年は是非河津桜を見に行かれてはいかがでしょうか?
真冬に咲く桜は他ではあまり拝めません。
同時に河津桜まつりでも、様々な催しが楽しめますよ♪

スポンサードリンク

 - 春の行事 , , ,