これが知りたい!お役立ち情報

季節のイベントやいざという時にきっと役に立つ!

*

年齢肌の悩みって何がある?年齢を感じさせない肌の作り方とは?

   

スポンサードリンク

年齢肌
人は誰しも歳を取っていきますね。
でも単に歳が増えていくだけではなく、
それによってもちろん体の働きも歳を取っていきます。
年齢によるお肌の変化にはどういったものがあるのでしょうか?

スポンサードリンク
  

年齢肌ってなに?

ここでは、年齢肌について追及していきたいと思います。
年齢肌とはどういったことを言うのかというと、
年齢を重ねたことによって、それに伴う変化が表れた肌のことを言います。

つまり、「年相応の肌の状態」というわけですね。

でも、人によって同じ年齢でもたるみがある人とない人、
ハリのある人ない人がいますよね。

それは何故なんでしょう?

年齢肌というのは、年齢を重ねた肌のことを言いますが、
同じ年数でも過ごしてきた時間の肌へのダメージの具合によって
変わってくるということなんでしょうね。

若いうちからお手入れに力を入れてきた人、
紫外線対策をしっかり行ってきた人は
もちろん年齢肌といっても多少若く見えると思います。

しかしやはり年齢には勝てません。
何かしらの年齢肌の症状が表れていると思います。

いかにこれを少なくするかは、
今からのスキンケアなどにかかっていますね。

このように同じ年齢でも一概に
同じ年齢肌というわけではないということです。

年齢肌の悩みにはどんなものがある?

では、具体的に年齢肌の悩みというのにはどんなものがあるのでしょうか?
年齢別にどういった症状が表れるのか、一般的なものをご紹介します。

◇20代
20代なんてまだまだ若いですよね!
お肌の悩みなんてあるの?
20代は20代でお肌の悩みはあるんですよ!

例えば、感想や毛穴の開き、ニキビが出来易いのもこの頃です。
10代から20代前半ごろのニキビは、
思春期ニキビと言われる大人ニキビとは違う原因で出来ることが多いです。

また、シミやクマに悩む人もいます。

◇30代
お肌の曲がり角と言われる年代ですね。
この頃になると、シミや乾燥、ハリやしわが増えてきます。
ハリがなくなるのは20代にはない悩みですね。

◇40代
40代になるとまた悩みが増えてきます。
シミやシワに加え、たるみやくすみが増えてきます。
ここからターンオーバーのサイクルが長くなってきます。

◇50代
ここではシミが最も大きな悩みになります。
若いうちから重ねてきたダメージがシミとなって表れ始めます。

年齢肌を感じさせないための秘策とは?

年齢肌
このように、年齢肌の悩みは年齢ごとで出てくる症状も、
最も気になってくる症状も違うようですね。
ですが、共通して言えることがあります。

それが、この症状が出てくる原因です。

肌の悩みである、シワ・シミ・たるみ・ハリ・ニキビ、
これらはコラーゲンの働きが活発になっていればそもそも起こらない症状なのです。

ですからコラーゲンさえ働いていれば、
年齢に関わらず肌は綺麗に保たれるのです。

しかし、コラーゲンに限ったことではないですが、
こういった成分は年齢を重ねると共に生成が減少してきます。

例えば20代と50代が同じサプリメントを摂取したとしても、
コラーゲンの量は同じではないのです。

それは、もともと自分の力で作っているコラーゲン、
つまりもともと持っているコラーゲンの量に明らかな差があるからです。

ですから、この加齢とともに失われるコラーゲンを全く補わない場合には、
もっとシワやたるみが増えると思ってください。

年齢肌を感じさせないお肌作りをするためには、
その年齢で作られる量よりも多くのコラーゲンを
いかに補うかにかかっているということです。

年齢肌でお悩みのあなた
くすみや黒ずみその他の肌のトラブルにおすすめなのがラミナーゼです。
一度お試しください。

ラミナーゼ初回購入(毛穴ケア)[皮膚臨床薬理研究所]

⇒ ビタミンC172倍、プラセンタ800倍の力!ハリ成分フラーレン配合

まとめ

年齢肌の悩みは、どうしても起きてしまうことです。
いかにそれ以上悩みを増やさないか、
つまりシワやたるみをそこで食い止めるかが重要です。
そのために必要なコラーゲンの摂取を心がけましょう。

スポンサードリンク

 - 美容 , , ,