これが知りたい!お役立ち情報

季節のイベントやいざという時にきっと役に立つ!

*

京都のしだれ桜が見れる時期はいつ?円山公園や高台寺の開花時期は?

   

スポンサードリンク

京都 しだれ桜
しだれ桜って本当に美しいですよね~。
京都ならどこでこのしだれ桜が見られるのでしょうか?
また、開花時期はいつなのか調べてみました。

スポンサードリンク
  

京都のしだれ桜が見れる時期はいつ?

しだれ桜の特徴は、穂先が上ではなく下へ垂れていることです。
上ではなく下に伸びている、垂れているという印象です。
普通の桜とはまた違って、趣のある感じがまたいいんですよね♪

しだれ桜は、その見た目から、漢字で書くと「枝垂桜」と書きます。
見てみると分かると思いますが、本当に字のごとくなんですね。

では京都でこのしだれ桜を見るとしたら、
いつ頃見に行くといいのでしょうか?

開花情報についてご紹介します。
京都の開花時期は、早いところで
3月上旬から遅い所で4月下旬まで見られるようです。

京都の中でも時期には開きがあり、
3月上旬から咲き始めるところもあれば、
3月下旬に咲き始めるところもあります。

京都は4月の終わりまで桜が見られると覚えてしまうと、
いざ行った先はもうすでに散った後だった、
なんてことにもなり兼ねません。
行く場所ごとで、開花の時期を調べる必要があります。

円山公園は京都でしだれ桜が見られる名所!

京都の桜の情報について調べた方はご存知だと思いますが、
京都には「円山公園」というしだれ桜で有名な場所がありあます。

この円山公園全体をしだれ桜とソメイヨシノで彩っており、
春になるととても目でも手とても尽くしい光景になっています。

中でもここのしだれ桜は、「大しだれ」と呼ばれ、
昭和22年に2代目として植えられ、樹齢80年の歴史を持っています。

その姿は壮大で、地元の人たちからは
「祇園の夜桜」と言われ、長く親しまれています。

ライトアップに照らされた夜の顔は、
それはもう引き込まれるほどの美しさ。

ちなみにですが、コブクロの「桜」という歌がありますよね?
この歌は、この円山公園の大しだれをイメージして
作られた今日だそうです。

コブクロファンなら
是非行ってみたいという方も多く訪れています。

ライトアップ期間は3月20にち頃から、4月12日ごろ。
前年度はそうでしたので、
おおよそ今年もあるのもそのあたりになりそうでね。
1日の内のライトアップ時間は、日没から25時までです

京都のしだれ桜は高台寺でも見られる!

京都 しだれ桜
先ほどは京都の祇園町にある円山公園のしだれ桜をご紹介いたしました。
でも京都のしだれ桜は、もちろん円山公園だけではありません♪
続いて、高台寺で見られるしだれ桜についてご紹介します。

はじめに、少し高台寺のご紹介をしたいと思います。
法政所ねねという歴史上の人物をご存知でしょうか?

大河ドラマでも有名な、あの「寧々様」です。

豊臣秀吉の妻ですが秀吉が亡くなったあとに
寧々様が建てたのがこの高台寺なのです。

寧々様一人の力ではなく、
徳川家康の援助を得て建てられたものだということです。

そんな歴史ある高台寺で見られる桜は、
その歴史的な背景を知ってみると更に趣を感じます。

しだれ桜を含め、ヤマザクラ、ソメイヨシノなど
約50本の桜が咲き乱れます。
ライトアップも行われ、日没から22時まで点灯しています。
見頃は3月下旬となっていますので、
歴史あるお寺としだれ桜の共演を是非見に訪れてみてくださいね♪

まとめ

いかがでしたでしょうか?
京都で見られる桜はまだほかにもたくさんあります。

しかし、大しだれ桜も歴史の感じるしだれ桜も、
大変貴重で特別なものです。
京都の桜の中でも、是非一度は訪れてほしいスポットです。

スポンサードリンク

 - 春の行事 , , , ,