これが知りたい!お役立ち情報

季節のイベントやいざという時にきっと役に立つ!

*

秩父の芝桜の見頃はいつ?羊山公園へのアクセスと駐車場情報!

   

スポンサードリンク

秩父 芝桜
春と言えば何を連想しますか?
日本と言えば「桜」と答える人が多いのではないでしょうか?
秩父で見られる桜について調査してみました♪

スポンサードリンク
  

秩父の芝桜の見頃はいつ?

「芝桜」という桜の種類をご存知でしょうか?
桜と言えば、上を見上げて空と桜のコントラストが風情だと感じるでしょう。
ですが、芝桜は上を見上げません。
芝桜は私たちの足元に咲くのです。

見上げる桜とはまた違った美しさを感じることが出来ます。
しかも芝桜には、色の種類が複数あります。

濃いピンク・淡いピンク・白・薄い紫などが、
まるで絨毯が引いてあるかのように一面に咲き誇ります。

見渡す限りの芝桜は、本当に見る人の心を穏やかに、
そして季節の素晴らしさを感じさせてくれます。

そんな芝桜を関東で見るなら、「秩父」がお勧めです。
秩父で見る芝桜の見ごろについてですが、4月中旬から5月上旬となります。
普通の桜より少し時期は遅くなりますね。

時期があまり重ならないので、どちらも見られるのが嬉しいですね。
秩父の芝桜は、例年通りなら4月下旬ごろに満開のピークを迎えます。
今年は是非秩父の芝桜を見て春のスタートを切りたいですね。

秩父の芝桜を見るなら羊山公園!アクセス方法

秩父で見られる芝桜の詳しい情報についてご紹介していきます。
この芝桜が見られるのは、秩父の「羊山公園」です。
この公園は、テレビでも取り上げられるなど最近では秩父の名所となってきました。

羊山公園の中の「芝桜の丘」で見ることが出来ます。
芝桜の丘の奥には武甲山があり、その麓に芝桜が一面に咲いているので、美しい景観です。

ここ羊山公園へのアクセスですが、
電車と車でのそれぞれのアクセス方法をご紹介します。

◇電車 
 ・秩父鉄道御花畑駅から徒歩25分
 ・西武鉄道 西部秩父駅から徒歩20分
◇車
・国道140号を通り、道の駅「ちちぶ」を目印に、そこから約5分
・国道299号を通り、道の駅「果樹公園あしがくぼ」を目印に、そこから約15分

となっています。
大変人気のスポットで、芝桜の時期は特に混雑が予想されます。
時間に余裕をもって出発してくださいね♪

秩父の芝桜を見るなら駐車場はここ!

秩父 芝桜
春の名物の芝桜は、誰もが見に行きたいものです。
この羊山公園へは、埼玉県内のみならず、
他県からも芝桜を見にたくさんの観光客が訪れます。

そこで気になってくるのが、「駐車場問題」です。

近隣からは電車などの公共交通機関、
または徒歩などで訪れる方が多いと思いますが
、他県となるとそうもいきませんよね。

そこで、到着後駐車場に困ることがないよう、
駐車場情報をご紹介します。

芝桜の開花時期には、羊山公園内に臨時駐車場が設けてあります。
普通車・軽自動車が500円、バイクについては200円となっています。
約300台確保されています。

入園料が300円になりますので、
おひとりでしたら合せて800円で綺麗な芝桜を見ることが出来ます。

しかし、4月の下旬以降に交通規制が行われる土日があります。
その日にあたる場合には、道の駅「ちちぶ」裏の、
秩父ミューズパークに停めることになるようです。
知っていると慌てなくてすみますから、覚えておいてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?
秩父の芝桜、見たくなりましたでしょうか?
一度見たら毎年訪れたくなる、とても美しい桜です。
是非毎年の春のイベントにしてみてくださいね♪

スポンサードリンク

 - 春の行事 , , , , ,