これが知りたい!お役立ち情報

季節のイベントやいざという時にきっと役に立つ!

*

赤ちゃんの紫外線対策はいつから?お散歩に必須のおすすめグッズ♪

   

スポンサードリンク

赤ちゃん 紫外線対策
赤ちゃんの肌って大人と同じじゃないってご存知ですよね?
だからこそ、紫外線対策には力を入れるべきなんです!
始める時期や、対策の方法についてご紹介します。

スポンサードリンク
  

赤ちゃんの紫外線対策はいつから始めたらいい?

まず最初にご紹介したいのが、
紫外線対策をいつから始めたらいいかということについてです。

「いつから」という言葉には、赤ちゃんの月齢的に
いつごろから始めるべきかということと、
季節的にいつから紫外線を気にするべきかという2つの意味があると思います。

はじめに、赤ちゃんの月齢についてですが、これは「生まれたら」という答えになります。
何か月からというより、月齢が低ければ低いほど赤ちゃんは肌が弱いのです。

ですから、生まれてすぐにでも紫外線対策は必要になります。
お部屋で寝ているだけの赤ちゃんでも、
日が当たるような窓際で寝せないようにするなどの気遣いですね。

生まれてすぐと言っても、日焼け止めはNGです!
肌が弱いのは紫外線に対することだけではなく、
日焼け止めから受ける刺激に茂弱いということですから。
その他の方法で対策を取りましょう。

そして、季節的にいつごろから紫外線対策をするべきかという点についてです。
これは、一般的に5月が紫外線の量がピークを迎えると言われています。
そこから、夏場の間中紫外線は出ています。

春先から日に当たる機会がある場合には、
お母さんだけでなく赤ちゃんへの紫外線対策も忘れず行うようにしてくださいね♪

赤ちゃんの紫外線対策におすすめのグッズ!

赤ちゃんへの紫外線を予防するための方法はたくさんあります。
そしてそれと同じように、紫外線対策のためのグッズもたくさん販売されています。

グッズを上手に使うことによって、
赤ちゃんを紫外線から守ることが出来ますので是非活用してみてください。

人気のあるグッズを紹介していきます♪

◇レッグウォーマー
夏場の暑い時期に長ズボンは少し熱がこもりますよね。
ですが、レッグウォーマーならお外でつけて室内に入ったら
すぐに脱がすことが出来るので人気になっています。

◇ケープ
抱っこ紐でのお外移動の時に活躍します。
赤ちゃんをすっぽり覆うことが出来るので、抱っこ紐のとき、
そしてベビーカーの時にもさっと被せることができて便利です。
UVカット仕様になっているものがGOOD!

◇日傘
抱っこ紐のときには日傘でも紫外線は予防できます。
赤ちゃんだけでなく、お母さんへの紫外線も予防できるので一石二鳥ですね。

赤ちゃんのお散歩に必要な紫外線対策とは?

赤ちゃん 紫外線対策
では、最後にお散歩中の紫外線対策についてのご紹介です。

お散歩中は赤ちゃんはベビーカーの中に寝ている状態か、
座っている状態だと思います。
歩いていく方向によって、日の当たり方が変わってきます。

出来ればいつ赤ちゃんに日が当たっているか分かるように、
定期的にお母さんが日の当たり方がどうなっているかチェックした方がよいですね。

お散歩中の紫外線対策の方法としては、
ベビーカーの日よけを使うことが最も簡単です。

ですが日よけを使っていても日の高さによっては
お顔まで火があたってしまっていることもあります。
そんなときに使えるのが、「防虫ネット」です。

虫よけのためのものですが、これがUV仕様になっているものがあります。
これを使えば、どちらも1枚で対策を取ることが可能です。
1枚持っていると、とても便利ですよ。

そしてベビーカーから出てしまっている足元には、
日よけが届かないことがあります。
UVカット付の膝掛けなどをかけておいてあげましょう。

まとめ

赤ちゃんの皮膚は大人の半分ほどの厚さしかありません。
紫外線対策をしっかり行うことで、皮膚がんの発症率を下げたり、
日焼けによるシミなども防ぐことが出来ます。

夏場に大切なことは、熱がこもらないような
紫外線対策を取ることですのでそこにも注意しましょう。

スポンサードリンク

 - 健康 , , , , ,