これが知りたい!お役立ち情報

季節のイベントやいざという時にきっと役に立つ!

*

お花見でスイーツのおすすめ!手作りレシピで更に楽しくなる!

   

スポンサードリンク

お花見 スイーツ
毎年お花見はされていますか?
お花見の醍醐味といえば、「お酒」ですが、
その流れが少し変化してきているのをご存知でしょうか?
近年急増している、「お花見スイーツ」についてご紹介します♪

スポンサードリンク
  

お花見にぴったりのスイーツ!みんなのおすすめは?

お花見の楽しみといえば、お酒を飲むこと!
なんていう人が多いのではないでしょうか?

ですが、最近では、まさに「花より団子」の、
「お花見でのスイーツ」が流行っているのです♪

女性グループに多く見られるのですが、
みんなで持ち寄った食事に加え、手作りスイーツや
わざわざお取り寄せしたスイーツなど、
普段食べることのないようなものをたまには食べよう!

というところからお花見の楽しみの一つとして、
みなさんやられているようです。

そこで、まずお花見にぴったりのお取り寄せスイーツをご紹介します。

◇マールブランシュ 京サブレ
見た目がとても可愛く、色味がカラフルなので、女子会にぴったりです。
抹茶やいちご、ホワイトやココアなど様々な味で盛り上がること間違いなし!

◇きのとや 北海道イチゴプリン
春と言えば、いちご!
女子と言えばプリン!そんな最強の組み合わせです。
たまには高級なプリンで贅沢をしてみませんか?

お花見のスイーツはみんなで手作りして持ち寄ろう!

お花見には見た目にも可愛い、
もちろん美味しいスイーツが欲しいですね。

お取り寄せも贅沢で、プロの間違いないおいしさですが、
手作りもいかがでしょうか?

みんなで手作りを持ち寄って、
お花見スイーツパーティはとっても思い出にも残る
お花見になること間違いなし!!

クッキーやチョコレート、マフィンやプリン、
いろいろなお菓子を分担することでたくさんの
スイーツをバイキングのようにし食べることが出来ます。

でも一人人種類作ってこればいいだけなので、手間はかかりません!
ここが持ち寄りのいいところですよね♪

そして可愛くラッピングして、SNSに載せる写真も忘れずに♪
みんなに羨ましがられる素敵なお花見になりますよ。

みんながどんなスイーツを持ち寄っているのか詳しくご紹介します!

・カップケーキ
・3色団子
・マドレーヌ
・パンナコッタ
・シフォンケーキ
・蒸しパン
・ケーキバー
・チョコパイ
・イチゴ大福

見た目にも可愛く、華やかなイメージのものが多いですね。
アレンジ次第で色味を付けることもできるものが多いので、
お洒落に可愛く手作りしてみてはいかがですか?

お花見スイーツの簡単レシピ

お花見 スイーツ
でもスイーツ作りが苦手・・・
苦手な女性、実は結構多いんですよね。
そんな女性の強い味方!
お花見スイーツの簡単なレシピのご紹介です♪

基礎さえ覚えてしまえば、味付けを変えたりするだけで
みんなを飽きさせないスイーツを作ることが出来るので頑張りましょう!

今回は、お花見と言えばこれ!
という絶対王者のレシピを紹介します。

◇3色団子
・材料
上新粉140g
ぬるま湯180ml
砂糖60g
よもぎ(乾燥)3g
食用色素(赤)少々
みつ(水:砂糖=1:1を煮溶かして冷ましたもの)適量

・作り方
①ボウルに上新粉を入れてぬるま湯を加え、
砂糖を加えてよく混ぜ合わせ、こします。

②かたく絞ったぬれふきんをバットに敷き、(1)を流して、
蒸し器に入れて強火で約15分間蒸します。

③十分に火が通って透き通れば取り出し、ぬれふきんの中で強くこねます。

④よもぎはたっぷりのぬるま湯につけて、ふきんでかたく絞っておきます。

⑤(3)を3等分にし、ひとつは(4)を、もうひとつには
水で溶いた食用色素を混ぜ込んでなめらかにします。

⑥手にみつをつけて、それぞれを8等分にして、丸めます。

⑦水でぬらしておいた串に三色の団子を刺します。

まとめ

いかがでしたか?
今やお花見では、お酒を飲んで
酔っぱらうだけがお花見じゃないということなんですね。

お洒落な格好で、おしゃれなお花見を
スイーツで盛り上がらせましょう♪

スポンサードリンク

 - 春の行事 , , , ,