これが知りたい!お役立ち情報

季節のイベントやいざという時にきっと役に立つ!

*

喘息に効くツボに即効性はある?背中や足のツボを紹介!

   

スポンサードリンク

喘息 ツボ
喘息の治療に薬を使わずに行う方法はあるのか?
今回は自宅で簡単に出来るツボを刺激することで
喘息を治す方法をご紹介します。

スポンサードリンク
  

喘息に効くツボ!即効性はある?

喘息の主な治療法は、薬と体調管理ですが、
それにプラスして自宅で簡単にできるセルフケアに「ツボ押し」があります。

ツボ押しは正しく理解し、正しく押すことが出来るようになれば、
1~2分で効果があらわれる場合もあります。
ツボ押しが出来るようになれば、
今までより快適な生活が送れるようになりますよ。

そこでツボ押しのコツをご紹介します。

    ◇自分のツボだと思われる場所の周辺をよく触り、
     「へこんでいる」「冷えている」「痛みがある」「ビリビリする」
     ところを探します。
    ◇親指の腹で押し、話すの動作をゆっくり丁寧に行う
    ◇ツボを押すときは息を吐きながら、話すときは息を吸いながら行う

このポイントをマスターし、
ケアできれば即効性のあるツボ押しを自宅にいながら行うことが出来ますよ!

喘息に効く背中のツボ!

背中は自分ではなかなか押しづらい場所ですが、
喘息にはとても大切なツボが存在しています。

  ◇肺兪(はいゆ)・・・肩甲骨と背骨の中間で、肩甲骨の真ん中の高さに位置している
  このツボは、風邪を引いたとき、咳がひどいとき、喘息で息苦しいときに硬くなります。
  小児喘息でも同じく小さな体ですが、背中がガチガチになり、足が冷たくなっているはずです。

  ◇大椎・・・首の後ろの付け根、一番大きな背骨にある
  指圧や温めでも効果があるのですが、風邪予防や風の回復にも効果あり。
  咳き込みによる筋肉痛に効果があります。

  ◇治喘・・・大椎の両横にある
風邪や喘息での咳き込みがひどいときに効果的です。
  このツボは指圧よりも、つまようじなどで皮膚が赤くなるまで刺激してから温めると効果的です。

喘息に効く足のツボ!

喘息 ツボ
次に足にあるツボのご紹介です。足は自分での指圧が簡単なのでおすすめですよ。
足つぼマッサージで辛い喘息を緩和しましょう!

 ◇足の甲・・・親指と人差し指の骨の間
 ここは老廃物が溜まっていてしこりがあると思います。
 ここのマッサージはかなり痛いですが、
しこりがなくなるように押しつぶしていきましょう。

 ◇足の裏・・・すべての指と指の間の付け根
 ここを3秒間押していきます。
 このマッサージで一時的に咳や痰が良く出る場合がありますが、
続ければ次第に収まり緩和されます。

 ◇足の裏・・・親指の付け根の下の骨のでっぱり
 流れに沿って力を入れ擦ると、気管支に影響を与えて呼吸を楽にします。
 
この足つぼを毎日のマッサージに取り入れてみましょう。
痛い個所もありますが、根気よくやれば効果はあらわれますよ!

まとめ

喘息はとても辛く、治療も薬や吸引器を使う方法が主流です。
しかし、これに併せてマッサージやツボ押しによって、改善させていきましょう。
毎日のケアや、発作時にも落ち着いて指圧することで苦しい喘息を抑えていくことも可能ですよ。

スポンサードリンク

 - 健康 , , , ,