これが知りたい!お役立ち情報

季節のイベントやいざという時にきっと役に立つ!

*

頭痛の原因|こめかみや目の奥が痛い時の病気とは?

   

スポンサードリンク

頭痛の原因
女性の多くが偏頭痛に悩まされています。
原因はそもそも何なのでしょうか?
頭痛を感じる人と感じない人に何か違いはあるのか。
詳しくご紹介します!

スポンサードリンク
  

頭痛の原因は?こめかみの痛み?

まず頭痛には2種類の頭痛が存在します。
それぞれどんな頭痛なのか、そしてそれぞれの原因をご紹介します。

 ◇偏頭痛
 脳の血管が拡がって痛むもの
 原因・・・心身のストレスから解放されたときに
 急に血管が拡張されるため痛みます。

 例:仕事の無い週末など

 ◇緊張型頭痛
 頭の周りの筋肉が緊張して痛むもの
 原因・・・精神的、身体的ストレスによるものであることが多いです。

 例:パソコン操作で長時間同じ姿勢を取っている

これらの頭痛を感じる場所としては、「こめかみ」が一般的です。
こめかみが脈打つように痛かったりします。
これが偏頭痛と呼ばれる頭痛です。
偏頭痛は女性が多く感じる症状ですが、
その原因は月経などによるエストロゲンの変動によるものとされています。

頭痛の原因は?目の奥の痛み編

頭痛を感じている人はこめかみ以外にも、「目の奥」に痛みが出る人もいます。
頭痛に伴って、目の奥にも重い感じや不快感が出るのです。

なぜ頭部ではない目の奥にも痛みが出るのかというと、
頭痛というのは上記でも述べたように血管や神経、
筋肉の以上によってあらわれます。

そのため、頭部の神経に痛みをもたらすと同時に、
目の周りの神経も圧迫しているのです。

目の奥に感じる痛みの原因は、
目の奥にある内頚動脈が何らかの原因で拡張していると考えられます。

そんな目の奥に感じる頭痛のことを、「群発頭痛」と呼びます。
これは偏頭痛と違って、20~30代の男性に多く発症します。

この名前の由来は、群発地震のように、
一定期間内にひっきりなしに頭痛が起こることからです。

特徴としては、

 ◇群発気が過ぎるとしばらくの間症状は収まるが、
  2~3年周期で発作が始まってはまた収まるを繰り返す

頭痛で考えられる病気とは?目の奥編

頭痛の原因
群発頭痛の他にも、目の奥の痛みで考えられる病気をいくつか挙げます。

 ◇眼精疲労
 テレビやパソコン、スマートフォンなどの画面に長時間向き合った場合や、
 メガネやコンタクトレンズの使用などで、目に負担がかかって痛みが起こります。

 ◇副鼻腔炎
 主な症状は鼻づまりや鼻水や頬の痛みですが、
 場所が近いために目の奥が痛いと感じる人もいるようです。

 ◇緑内障
 失明原因の第一位ですが、眼圧が高くなることで視神経に障害を与えてしまいます。

 ◇三叉神経痛
 額・頬・顎に通る神経で、ここに異常が起こることで激しい痛みを発症します。

 ◇ドライアイ
 いろいろな理由で涙の量や質が低下し、角膜などを傷つけます。
 これによって目に不快感が出ます。

すべての予防策としては、
「目を酷使しないこと」が第一に大切になってきます。

まとめ

頭痛は一過性のものではなく、
生涯向き合っていかなければならない大きな病気の兆候かもしれません。

目の使い過ぎからくる病気や、神経系の異常など原因はいろいろですが、
気になる方は是非一度診察を受けることをおすすめします。

スポンサードリンク

 - 健康 , , ,