これが知りたい!お役立ち情報

季節のイベントやいざという時にきっと役に立つ!

*

紫外線ケアと髪の毛対策!肌は日焼け止めがいい?効果的な食べ物のおすすめ!

   

スポンサードリンク

0cdfbe417f1555fe3101dd4c09ea008c_s
いよいよ待ちに待った夏の到来ですね☆
BBQやキャンプ、海水浴に外でのレジャーが盛りだくさんですよね!

そんな時に気になるのが、やはり紫外線です!

あとで、真っ黒に日焼けして後悔したくないけど、
実際何をしたらいいのかわからなかったり、、、

今回は、意外と知られていない髪の毛の紫外線ケアから、
肌におすすめの日焼け止めクリーム、塗り方、
また、内側からケアすることも視野に入れて、おすすめの食べ物を紹介します☆

スポンサードリンク
  

髪の毛も紫外線ケアが必要!しっかり対策しよう☆

bf8d8c3f1f0897a130d087834cf2509b_s
髪の毛は紫外線に当たりすぎてしまうと、
茶色くなったり痛んだりする原因となってしまいます。
せっかくシャンプーやトリートメントで美髪に気を付けていても、
日焼けによってダメージを受けているともったいないですよね!

おすすめは、髪にも肌にも使える日焼け止めです!
スプレータイプのものは、外出先でもシュッとかけるだけなのでとっても簡単!
わざわざ髪用に買うのはもったいないという方にもおすすめです☆
一本で全身のUVケアができるというのはうれしいですよね♪

また、紫外線予防成分の入ったシャンプーやトリートメント、ヘアケア剤が各社から発売されています。
どれがいいのかわからなければ、行きつけの美容室で聞いてみるのも◎
日ごろからのケアが大切です☆

また、帽子や日傘はしっかりUVケア加工されているものを選ぶといいでしょう☆

紫外線ケアで肌を美白に保とう!おすすめの日焼け止め☆

e5d77768cd408ba1f8e8dbe59ed9ff21_s
しっかり外で過ごす日だけ紫外線対策したって意味がないですよね!
毎日の通勤や送り迎えなど、ちょっとの時間でも外に出るたびに紫外線は浴びています。

また、お化粧崩れと同じで、日焼け止めも時間が経つにつれて崩れてきます。
そのため、必ず塗り直しが必要になってきます!

メイクをする人でしたら、UV効果あるBBクリームや、
化粧下地やファンデーションを選ぶといいでしょう。
ファンデーションなら塗り直しも簡単そうですよね!

メイクをしないときは、普通の無色透明な日焼け止めを、塗りなおしてください☆

また、日焼け止めには肌にダメージを与える成分がもともと入っていて、
それをカバーする美容液成分が入ってるか入っていないかで値段に差が出るようです。

なので、顔には少し高めの日焼け止めを、
体には安めのものを使用するなどするといいでしょう。
長い夏、何度も塗りなおすとなると、量も結構必要になってきますもんね!
負担にならないように、工夫してみましょう♪

また、UVカット加工のパーカーやカーディガンなど、
夏でも着られるような薄手のものも売られています。
肌が弱い人などはぜひそちらをおすすめします!

紫外線ケアは食べ物でもできる!内側から対策☆

8d3b050603a7c7d586047937fbafe42a_s
紫外線対策は、外的対策だけではなく、内側からも対策を立てることができるのです!
紫外線に強い身体づくりや、紫外線をあびてしまった後のケアも食べ物でしちゃいましょう!

まず、おすすめはトマトおよびその他の赤い果物です☆
特に、調理されたトマトには多くのリコピンが含まれます。
鮮やかな色をした果物や野菜を摂取することで、日光に対する耐性を上げることができます♪
暑いときは、冷たいままのトマトが食べたくなりますが、ぜひ調理して食べるようにしてみましょう♪

また、鮭やニシン、サバ、マスやイワシなどの冷水魚には
日光から肌を守る効果のあるオメガ3脂肪酸が多く含まれています。
ブロッコリーやその他の葉菜類も効果的です。
緑の野菜は、日焼け防止に効果があり、日焼けした肌を修復する作用もあります☆

日焼けをしたときだけでなく、日ごろから少しいつもの食材選びの際に気にしてみるといいですね!
短期的な効果は見込めませんが、長期的にからだの内側から美しくなれるのはうれしいですよね☆

まとめ

ffde88199d9ab3c3fec79ab3239eb086_s
いかがだったでしょうか?
どうしても避けられない夏の紫外線・・・
日ごろからのケアを忘れないようにしたいですよね☆
その時は、髪の毛も内側からのケアも大切に!!

スポンサードリンク

 - 美容 , , , ,