これが知りたい!お役立ち情報

季節のイベントやいざという時にきっと役に立つ!

*

母の日の贈り物で一番大切なのは?絶対喜ばれるプレゼントの選び方!

   

スポンサードリンク

母の日のプレゼン
母の日の贈り物に頭を悩ませる方は多いと思います。
しかし「どんなも物を贈るか」より
「どんな気持ちにしてあげたいか」が大切です。

感謝の気持ちがきちんと伝わらなければ本末転倒です。
お母さんの喜ぶものを考えたいと思います。

スポンサードリンク
  

お母さんが喜ぶ母の日の贈り物

毎年母の日の贈り物を考えます。日頃の感謝を形にして渡すと、
母は笑顔になり私は少しだけ満足できます。

成人した頃は自分で稼ぐようになったこともあり、
少しでも高価なものをとも思いました。
より母に喜んでもらいたいという、その一心でした。

しかし幼少期の私が持ち帰った野花をプレゼントした時と、
少々高価なものをプレゼントした時の差はあまりありませんでした。

母は「そうしてくれるだけで嬉しい」と言います。
何をプレゼントしても同じように喜んでくれるのです。
それならいっそ欲しいものを母に聞いてしまおうと思うようになりました。

そうしたら母は「1日でいいから家事を代わりにやってほしい」と言います。
お金をかけなくても気持ちだけでも十分だと言うのです。

伝えたいのは感謝の気持ちです

どんなに価値の高いプレゼントをしても、
それを喜んでもらえないなら意味がありません。

形あるもので大切に使ったりしてもらえているなら
贈る側としても嬉しい限りですが、それを持て余されていたら悲しいものです。

私はなぜプレゼントを贈りたいのかを考えると、
純粋に喜んでほしい・感謝を伝えたいというところに行き着きます。

つまりプレゼントは後付けです。
物を贈るというわかりやすい行動に甘えていました。

恥ずかしかろうと素直に感謝の気持ちを伝えたら、それだけで喜んでくれます。
人は相手が誰で正面から感謝を伝えられたら嬉しくなるものです。

それが子どもからお母さんへの言葉なら、なおさらでしょう。

プレゼントは子どもからの感謝の言葉の数々というのも、
お母さんはいい思い出・いいプレゼントとしてきっと受け取ってくれます。

形あるものより心に残る方が貴重です

母の日
プレゼントを贈ることは自分の気持ちを伝えるよりもずっと簡単です。
宅配してしまえば顔を見ることもなく、声を聴くこともなく
母の日を終えてしまうことにもなりかねません。

これでは感謝を伝えていると受け取ってもらえません。

少しの時間であっても顔を合わせて話すことが大切です。
プレゼントは切欠として使えればいいので、お茶菓子でも構わないと思います。

サプライズでなければ本人の欲しい物をただ買ってくるよりも、
一緒に買ったに行く方が良い思い出になります。

奢りで食事や旅行に連れて行くのもいいと思います。
互いに互いをもっと知る場が作れます。

母の日は素直になるための良い機会なので、
今までできなかったことをしてあげたいものです。

まとめ

お母さんの無償の愛に対して、
1年に1度のプレゼントで感謝を伝えきるなんて不可能です。
何を贈るか悩んでしまった時は面と向かって感謝を伝えましょう。
母の日の贈り物は笑顔の種で十分だと思います。

スポンサードリンク

 - 生活 , ,