これが知りたい!お役立ち情報

季節のイベントやいざという時にきっと役に立つ!

*

おでこがざらざらして化粧ノリが悪い!このザラザラの正体とは?!

   

スポンサードリンク

おでこ ざらざら
何だか最近おでこがざらつく・・・
手触りも悪いし、化粧ノリも良くない。
見た目ではそんなに分からないこのザラザラ。
正体と原因を解明し、治し方をご紹介します!

スポンサードリンク
  

おでこのざらざら、これって何?

このおでこのザラザラの正体はなんなのでしょうか?
それは、「ニキビになる寸前」だと思っていいでしょう。

このザラザラは小さなもので、あまり見た目では目立たないため、
ほおっておきがちですが、いつかはあの赤いニキビに成長します!

見た目では分からないのですが、
横から見たり光にあたると結構凹凸が分かるんですよね。

そして女性で困るのが、「化粧ノリ」が悪くなることです。
おでこの凹凸にお粉が溜まってしまったりします。

このザラザラは正しいスキンケアを続ければ比較的早く治ります。

しかし、どれだけやっても治らない場合は
皮膚炎である可能性もありますので注意が必要です。

この皮膚炎はマラセチア毛包炎といい、
これを引き起こす原因菌は真菌と呼ばれます。
これはニキビ薬や抗生剤では治りません。

しっかり病院へ通い、処方箋を出してもらってくださいね。

おでこのざらざらの原因は?

このおでこのザラザラ正体は分かったけど原因は?
その原因はあなたの生活習慣にあるのかもしれませんよ!

次の項目に当てはまることはありませんか?

◇ストレスや食生活の変化
◇生理前などホルモンバランスの崩れ
◇皮脂の分泌が過剰になった
◇年齢などによるターンオーバーの乱れ
◇過剰なケアのしすぎや間違ったケアで逆
◇肌が乾燥したりボロボロになっている
◇化粧品が肌に合っておらず肌のバランスが崩れている

一つでも思い当たる節がある場合は、
それがおでこのザラザラにつながっている可能性があります。

その生活習慣を見直すだけでも、ザラザラとおさらばできるのです!

また食生活で言うと、チョコレートや油物は
ざらざらの原因になりやすいので控えましょうね。

正しい食生活をすれば、健康にもお肌にもとってもいいのです♪
一石二鳥ですよね!

おでこのざらざらを治す方法!

おでこ ざらざら
おでこのざらざらの原因を紹介しましたが、実はもう言一点あるのです。

それが「ターンオーバーの乱れ」です。

加齢や食生活の乱れ、生活リズムの乱れから、
皮膚の再生が遅れることが肌のざらざらの原因になっていることがあります。

ですから、このターンオーバーを正常にすれば、ニキビも出来ない肌になるのです。
このターンオーバーの正常化に大切なことが、

 ◇質のいい睡眠
 できれば22時までに寝ましょう。
 それが無理な日でも、最低6時間は寝るようにしてください。

 ◇軽い運動
 運動には新陳代謝を促進する効果があります。

 ◇血行をよくする
 出来れば夏場でも、シャワーで済ませず湯船につかりましょう。

 ◇ストレス発散
 ストレスを溜め込むと肌の老化の原因になるのです。

この方法で共通することは、「新陳代謝を良くする」ことです。
ターンオーバーが遅い方で共通することは、「新陳代謝が悪い」ということなのです。
新陳代謝をよくすることが、ターンオーバーの活性化につながり、お肌にとても良いのです。

まとめ

おでこのざらざらは、ほおっておいてもほとんどは良くなりません。
正しいケアと、新陳代謝を良くする生活で治ったり、出来にくい体を作っていけるのです。

何事もやりすぎ、やらなすぎは良くありません。
自分に無理のない範囲でザラザラ対策をしてみてくださいね。

スポンサードリンク

 - 美容 , ,