これが知りたい!お役立ち情報

季節のイベントやいざという時にきっと役に立つ!

*

確実なバストアップにはヒアルロン酸注射がいい?その料金は?

   

スポンサードリンク

バストアップ ヒアルロン酸

長年貧乳で悩んできたけど、何を試しても効果がなかった・・・
いっそ豊胸手術をしてしまいたい方!
まず読んでください!ヒアルロン酸注射の詳しい情報がここにあります!

スポンサードリンク
  

貧乳でお悩みの方でヒアルロン酸注射をお考えの方!

女性の方なら誰しも望む「美胸」。
でも美胸である前に、貧乳をどうにかしなければ・・・
大きさがなければ形がどうとかいってられない!
気になる「ヒアルロン酸注射」についての情報をご紹介します!
もう豊胸しかない!
と思っているあなた!まず目を通してください!

ヒアルロン酸注射とは、ヒアルロン酸を注入して、形や大きさを整えバストアップをはかる方法です。
メスを使わないことから、身体に傷跡も残らず、比較的手軽にできることからプチ豊胸術として人気を集めています。
今よりバストアップしたいけど、少しだけでいい!
ばれないようにちょっとずつ大きくしたい方などに最適です。

また女性にはよくわかると思いますが、何だか左右の大きさが違うという方いませんか?
よく言われるのが、心臓がある左胸が多少大きかったりするようです。
私もその一人なのです・・・
こういった場合に、片方だけの注射でバランスを取ることも可能です。

ヒアルロン注射のメリットとデメリット

でもメスは使わないといっても、胸に注射をするなんて考えただけでも怖くないですか?
次にヒアルロン酸注射の痛みに関してと、メリット&デメリットについてご紹介します!

痛みに関してですが、やはり注射ですので痛みがあります。
ですから麻酔をしてからの施術になります。
クリーム麻酔と局所麻酔を併用する場合が多いようです。
クリニックによっては、眠る麻酔が選択できる場合もあり、その場合は寝ている間に手術が終わります。
いずれにしても痛みを感じることなく施術を受けることができます。

メリットは、

◇ヒアルロン酸は元々体内にあるので、アレルギー反応が出ない
◇費用が豊胸手術の中でも安価
◇ダウンタイム、つまり安静にする必要がなく当日帰宅でき、翌日の予定も気にしなくてよい

デメリットは、

◇持続は1年から3年ほどで、その後しぼんでしまう
◇注入量に限界があるので、かなりのバストアップには使えない
◇まれにしこりができてしまう場合がある
◇ヒアルロン酸自体は高価なので、それなりに大きくしたい場合は費用が高くつく

ヒアルロン酸注射の料金は?

バストアップ ヒアルロン酸
注射といってもやはり「豊胸手術」なことに変わりはありませんね。
「豊胸」と聞くとやはり気が引けてしまう方もいると思います。
気になるのがやっぱり「料金」ではないでしょうか?

ヒアルロン酸豊胸の料金相場は、10ccあたり約30,000円~40,000円。
10ccと言われても、どのくらいの量で、その量が胸の大きさをどれほどアップさせてくれるのか分かりませんよね。
体型によって多少変わりますが、大体片方で70cc~100ccで1カップ程度のバストアップができます。
ですから、両胸を1カップ大きくするのに、約250,000円~620,000円の費用がかかります

豊胸バッグをメスを使って入れる場合でも、相場は250,000円~850,000円。
なので比較的に安価ではあります。

また、ご自分の脂肪を取って胸に移す、脂肪注入法豊胸の料金相場は700,000円~1,500,000円。
こちらはかなり高額になります。

しかし数年ごとのメンテナンスが必要になりますので、1度の料金が安くても継続するとなると他より高額になります。
豊胸バッグ術は、半永久的に持続するものもあります。
しかしこちらはメスを使うのでどちらが良いかは一概には言えませんね・・・

まとめ

豊胸術についてご紹介しました!
痛みを伴わず、傷跡の残らないところが魅力ですね。

少しのアップならこのヒアルロン酸注入がお手軽ですが、
飛躍的なアップを望むなら傷跡を我慢して他の方法の方がお値段的には安くなりそうです。
注射だけで半永久的に持続できれば一番いいのですが、今のところそういった手術はないかもしれませんね。

スポンサードリンク

 - バストアップ, 美容 , ,