これが知りたい!お役立ち情報

季節のイベントやいざという時にきっと役に立つ!

*

そのネイルケアNGかも!正しいお手入れで美しい爪をGETしよう!

   

スポンサードリンク

ネイルケア
あなたは爪のお手入れはしっかり出来ていますか?
女性に限らず、今では男性も爪先には気を遣う時代になってきました。
今更聞けないネイルケアについてご紹介します♪

スポンサードリンク
  

ネイルケア!基礎編

まずネイルケアの基本知識からご紹介していきましょう。
そもそもネイルケアがなぜ大切なのか。
NGな爪をあげていきますので、心当たりがないかチェックしてみてください!

◇伸びっぱなしの爪
お手入れが行き届いていない伸びたままの爪は清潔感がゼロ!
見た目だけでなく、本当に菌がたくさん潜んでいます!

◇ささくればかり
乾燥によるささくれで指先がガサガサな上に、皮がめくれてしまっていては残念。
血が出るほどに皮がめくれることもあり、痛みが長引くことも。

こんな状態ではネイルケア出来ている!なんて言えませんよね。
普段はマニキュアなどはしないという方も、
指先を綺麗にすることは忘れてはいけません!

簡単なネイルケアの方法は

①爪をある程度の長さまでカット(深爪もNG)
②生え際の薄皮の除去(ハーフムーンが出ていると綺麗に見えます)
③オイルで保湿

この3段階をするだけで、見違えるように綺麗になります!

ネイルケア!ネイルを塗る前にすること!

では中級編に行きます♪

基本のネイルケアをマスターしたら、
是非より美しい爪に近づくためにステップアップしたネイルケアを覚えてください。
マニキュアやジェルネイルを行う前の、念入りなネイルケアをご紹介します!

①爪やすりで爪先の長さと形を整える

 (形にはスクエア・オーバル・ラウンド・ポイントなどありますので、お好みの形に♪)

②甘皮の処理・・・

(専用の道具がない場合は、お風呂上りなどで皮膚がふやけているときに、
甘皮を爪でギュッギュと押してください)

③バッファーと呼ばれるごく細かいやすりで表面をツルツルに整える!

④ネイルカラーやジェルネイルをオン!

これだけやれば、ネイルの持ちも良くなりますし、
ここからネイルを塗らなくてもとてもきれいなぴかぴかの爪に♪

お仕事柄カラーが出来なくても、最低限のネイルケアは必須です!
爪先が綺麗だと何事の動きもしなやかで、美しく見えますよ♪

ネイルケア!マニキュアの落とし方!

ネイルケア
ここからはとっても爪の健康状態を左右するお話です。
あなたネイルのカラーを落とすとき、どのようにオフしていますか?
これってとっても重要なんです。

除光液を使ったあとの爪の感じ、どんな感じになっているでしょうか?
艶消しでもしたかのように光沢がなく、粉を噴いたように乾燥していませんか?

これは爪をとても傷めている行為です!!!

ネイルケアの中でもとても重要な、「ネイルオフ」の仕方をご紹介します♪

①ポリッシュリムーバーを用意
 (ここがポイント!アセトンは爪を傷めます。アセトンフリーやのアセトンタイプを選んでください)

②コットンを爪のサイズにざっとちぎります
 (ここがポイント!ティッシュNG!必ずコットンを!)

③②のコットンにポリッシュリムーバーを含ませて、爪に貼り付けます。

④数分おいたら拭き取るように生え際から爪先に向かってスライド!

⑤スーッとマニキュアが取れます

⑥ウッドスティックの先端にコットンを巻き付けてリムーバーを染み込ませ、
キューティクル周りをきれいにオフ

⑦保湿出来るオイルを指先に塗りこむ

このやり方で、ゴシゴシこすることなくネイルオフ出来ます♪

まとめ

いかがですか?
ネイルケアについて分かりましたでしょうか?
カラーをするとかジェルネイルにするとかは関係ありません。
すっぴんのネイルがいかに綺麗かどうかって、とても大切なんですよ!
是非爪先美人に変身しちゃってくださいね。

スポンサードリンク

 - 美容 , ,