これが知りたい!お役立ち情報

季節のイベントやいざという時にきっと役に立つ!

*

女性ホルモンとは?増やす方法と食べ物は?

   

スポンサードリンク

女性ホルモン 増やす
女性のお肌や体調は、ホルモンバランスが大きく関係しているといいます。
では、女性ホルモンとお肌の関係は一体どうなっているのでしょうか?
詳しく調べてみましたのでご紹介します♪

スポンサードリンク
  

年齢で違う?女性ホルモンの分泌量

まず女性ホルモンとは、卵巣から分泌されるホルモンで、
卵巣から分泌されるエストロゲン(卵胞ホルモン)と、
排卵後に卵胞から変化した黄体から分泌される
プロゲステロン(黄体ホルモン)の2種類があります。

このうち、肌の若さや美しさを保っているのは、エストロゲンの働きのおかげです。
一般的に月経前や月経中にお肌が荒れること、
月経直後にはお肌のハリと艶が出るのは、エストロゲンの増減が影響しています。

その他にもエストロゲンには骨を強くしたり、
コレステロールの蓄積を防いだりする働きもあります。

このエストロゲンは、月経が来はじめてから徐々に増え、
30代をピークに、40代から徐々に減少していきます。

このことから、閉経が起こったり、更年期障害などが起こりはじめます。

女性ホルモンのバランスで、女性は感情的にも体の状態的にも不安定になったりするのです。
逆に言うと、女性ホルモンのバランスに気を付ければ、
こういった症状が起こらないように自分で調整できるといってもよいでしょう。

女性ホルモンとお肌の関係

この女性ホルモンの主であるエストロゲン。
お肌とはどう関係しているのでしょうか?

お肌の状態がいいというのは、お肌に水分量がたくさんあり、
みずみずしくハリのある状態だと思います。

このみずみずしさは
お肌が水分を保水出来ている状態、ハリというのはお肌に弾力がしっかりある状態をいいます。
この保水とハリというのは、体内にあるセラミドやコラーゲン、
ヒアルロン酸がしっかり働いている証拠です。

では女性ホルモンのエストロゲンが、どうお肌に働きかけているかというと・・・
このコラーゲンやヒアルロン酸の生成を助けるのがエストロゲンなのです!

ですからコラーゲンやヒアルロン酸を増やし、ツルツルすべすべのお肌にするためには、
まず女性ホルモンのバランスを整え、エストロゲンを増やす必要があります。

コラーゲンサプリメントを摂取したり、ヒアルロン酸入り化粧水を使っても効果が出ないのは、
そもそも女性ホルモンが正常に働いていないためかもしれません。

女性ホルモンを利用して、肌をツルツルにするには?!

女性ホルモン 増やす
上記でも述べたように、女性ホルモンはお肌を綺麗に保つ働きをしてくれます。
ですから、女性ホルモンを増やすことが肌荒れ改善につながるのです。

では女性ホルモンはどうしたら増えるのでしょうか?

☆食事でホルモン活性化

ビタミンEが多く含まれているナッツ類。
アーモンドやピーナッツアボカドやかぼちゃなどに多く含まれます。

また豆腐・納豆・豆乳・みそ・しょうゆなどの
大豆製品に含まれる大豆イソフラボンは、エストロゲンと似た働きをしてくれるので、
これもまた積極的に摂るとよいでしょう。

☆アロマオイルで女性ホルモンを整える

アロマオイルでリラックスすることは、
女性ホルモンのバランスを整えることに効果があります。

ローズオットーというオイルは、血行を良くし、
理前のむくみや下腹部の痛みを改善してくれます。
また、ジャーマンカモミールは女性に多い冷え性や貧血に効果があります。

☆とにかく体を冷やさない

女性の体はどんなときにも冷やさないことが大切です。
ハーブティーを飲んで体を温めたり、
日ごろから冷たい飲み物を避けることも大切です。

まとめ

女性は月経から妊娠、出産と人生での転機が男性に比べてとても多いですよね。
そのため同時に、女性ホルモンが乱れる機会も多いと言えます。

普段の生活からバランスを崩さぬよう、注意していく必要があります。
それはお肌のためでもあり、産まれてくる我が子へのためにもなりますよ。

スポンサードリンク

 - 美容 , ,