これが知りたい!お役立ち情報

季節のイベントやいざという時にきっと役に立つ!

*

ネイルケアを怠ると大変なことに?!美しい爪にする正しい方法とは?

   

スポンサードリンク

ネイルケア
あなたはネイルケアをしっかり行っていますか?
お洒落は指先からといいます。
ネイルケアの正しい方法を知って、美しい指先を作りましょう。

スポンサードリンク
  

ネイルケアって何?

近年、マニキュアだけでなくジェルネイルやスカルプというネイルカラーも流行していますね。
でもあなたは「ネイルケア」について正しい知識をお持ちでしょうか?
まずは、「ネイルケア」がどういったことをすることなのかご紹介します。

健康で美しい爪を保つためのお手入れ

ネイルケアの定義はこうなっています。

でも実際にどういったことをすれば、「健康で美しい爪」を維持できるのか、
そして作り出すことが出来るのか、
具体的なことは知られていないことが多いです。

具体的には、爪の長さを整えたり、甘皮の処理をすることを言います。

しかしネイルケアというプランを施術しているサロンによっては、
ここにカラーリングも入ってくることがあります。
確かにカラーリングすることで、爪が美しく見えるという捉え方も出来ます。

ですが、サロンに行かない人は、ネイルケア」をする機会を自分で作らなけれなりません。
どうやったら美しい爪になるのか、次でネイルケアの正しいやり方についてご紹介します。

ネイルケアの正しいやり方

ネイルケアの正しいやり方を知ることで、地爪が綺麗になり指先が美しく見えます。
更にはカラーリングがしやすくなったりと、至れり尽くせりなのです!

本来カラーリングを全くしない人でも、ネイルケアだけは行っていかなければなりません。
でないと綺麗という部分ではなく、「爪の健康」をも維持できないからです。

ネイルケアの正しいやり方

①爪の形・長さをネイルファイルを使って整える
②甘皮処理→キューティクルリムーバーを塗り、ぬるま湯につけてふやかしてから
コットンスティックで甘皮のラインを押し上げる
③ネイルバッファーを使って表面を磨く
④シャイナーで磨く
⑤ネイルオイルをつけ、揉むようにマッサージする
⑥ベースカラーを塗る

これが正しいケア方法です。
道具はとても安く、100均でも揃うので1セット自宅に置いておくとよいですね。
2週間に1度、15分かけてこの手順を行うだけで指先美人の完成です♪

ネイルケアをしないとどうなる?


では何故ネイルケアをしなければならないのかという点についてご紹介していきます。
私はネイルカラーをしないから、ケアもしなくていい。
ネイルケアをしていなくても、別に汚いわけじゃないからやらない。
こういった意見を良く耳にします。

しかし!

カラーをしなくても、見た目には綺麗に見えても、実は違います。
甘皮処理を行わないことで、爪の面積はとても狭くなります。
そうすると爪の形が悪く見えてしまったりします。

このようにネイルケアが必要なのにはちゃんとした理由があります。
その他にネイルケアが必要な理由をあげていきます。

・二枚爪や欠けたり、割れたりすることを防ぐ
・継続することで健康的な爪になる
・爪周りを保湿することで乾燥を防ぎ、ささくれがなくなる

これらは爪を美しく見せるためにはとても重要なことです。
ケアをしてからカラーすると、カラー自体もつきがよく長持ちします。
カラーをするしないに関わらず、健康的で美しい爪を保つために、
定期的に行っていくとよいでしょう。

まとめ

いかがでしたか?
ネイルケアはサロンでやってもらうだけのものでも、
爪を綺麗に見せるだけのものでもありません。
自宅で簡単に、そして健康的な爪の維持に不可欠なのです。

スポンサードリンク

 - 美容 , ,