これが知りたい!お役立ち情報

季節のイベントやいざという時にきっと役に立つ!

*

顔ニキビとの違いは何?お尻のブツブツニキビはこうして治す!

   

スポンサードリンク

お尻ニキビ
お尻のトラブル、厄介ですよね。
人からは見えないけれど、自分でも中々見れません。
お尻ニキビの原因や、治し方についてご紹介します♪

スポンサードリンク
  

お尻トラブルのあれこれ

女性にとって、美尻は永遠のテーマですね♪
芸能人やモデルのあの引き締まった綺麗なお尻は、
誰しもが憧れる美BODYの秘訣でしょう。
そんなモデルたちも実はお尻トラブルに悩んでいた・・・?

女性が感じるお尻トラブルには、いくつかの種類があります。
それが、黒ずみやニキビ、そしてニキビとは明らかに違う広範囲に広がるブツブツです。
それぞれ原因も違うため、治し方も違います。

美尻を目指す女性にとって、小尻にすること、ハリのあるお尻にすること、
それ以前にこのトラブルをどうにかせねば!
と悩んでいることでしょう。

彼氏がいる人にとっては、彼氏が気づく前に治したい!
そう切実に願う人もいます。

また、彼氏に言われて初めて気づいた!という女性もいます。

引き締めトレーニングや形作りの前に、
まずは触り心地、見た目の肌の綺麗さをGETする方が優先ですね。

そのために、今回は「お尻ニキビ」について詳しく調べてみました。
順にご紹介していきましょう。

お尻ニキビは顔ニキビとどう違う?原因編

お尻に出来るニキビですが、これを「ニキビ」と判断するためには
どのような形状をしているかを把握する必要があります。

お尻のブツブツには、ニキビ以外のものもあり、
これはニキビの治し方をしてみても効果はありません。

ニキビではないのですから・・・

まずはニキビであることを確認してくださいね。

ニキビの特徴としては、赤みを帯びていて比較的大き目のブツブツ。
思い当たることで、毛穴が角質や皮脂で
詰まってしまうようなことがある場合ニキビの可能性は高いです。

皮脂が溜まることで、と、
中でアクネ菌が増殖して皮膚の表面に炎症が起きます。

これがニキビの原因です。

では、顔に出来る「あのニキビ」と違いはあるのでしょうか?
ニキビとは、みなさん顔に出来るものだという認識が高いと思いますが、そうではありません。

さきほど述べたように、「毛穴の皮脂の詰まり」が原因ですから、
毛穴がある皮膚であれば全身どこでもニキビは出来ます。

ですから、顔ニキビとお尻ニキビは根本的に同じなのです!

顔ニキビが有名なのは、全身で最も皮脂が出やすいのが顔なので、
みなさんニキビが出来る可能性が高く、経験している人が多いことが理由です。
原因は皮脂の詰まりで、違いはありません。

お尻ニキビは顔ニキビとどう違う?対策編

お尻ニキビ
原因に違いはないお尻ニキビと顔ニキビですが、
では治し方やケアも同じでいいのでしょうか?

顔ニキビは一般的に、洗顔をしっかり行うこと、
そしてたまにのピーリングで古い角質を取り除くことがニキビ対策になりますね。

お尻ニキビ治し方も、ほとんど同じです。
ですが、お尻と顔で絶対的に違うことが一つあります。

それが、「圧迫」です。

顔は体の上部にあり、外部から圧迫を受けることは日常生活ではありえません。
それに比べてお尻は、座っているときどうなっているでしょう?

全身の重みをお尻一つで支えていませんか?
これが実は、ニキビが出来る原因になっているのです!

圧迫されることに、更に摩擦が加わり肌が炎症を起こします。
そこにニキビが出来ることがあります。

ですから通常のニキビケア、清潔にすることや
蒸れないよう通気性をよくしておくことに加え、
極力座りっぱなしにしないことが肝心です!

仕事柄、長時間のデスクワークがやむをえない場合は、
クッションを敷いたり、たまに立ち歩いてみたりするなどの工夫が必要ですね♪

まとめ

お尻ニキビはつぶれてしまうと、
座るときに痛みを感じるので絶対に潰すことはしないでください。

顔ニキビのように、お風呂で綺麗に皮脂を洗い流し、清潔な状態を保ちましょう。
出来てしまった場合は、ニキビ対策クリームを使うようにしてみましょう。

スポンサードリンク

 - 健康 , ,