これが知りたい!お役立ち情報

季節のイベントやいざという時にきっと役に立つ!

*

手汗の原因、実はあれだった!なる人ならない人の違いとは一体!?

   

スポンサードリンク

手汗 原因
手汗に悩む人って実は多いんですよね。
体質的に、昔はそうじゃなかったのに・・・

ではその原因は何なのでしょうか?
徹底的に調べてみました!

スポンサードリンク
  

手汗に悩む人はこれが駄目だった?!

手汗をよくかく人は、そもそも多汗症であることが大半です。
手汗のみをよくかくのではなく、全身で汗をかきやすい人です。
ではその多汗症の人と、そうでない人の違いは何なのでしょうか?

汗が出る原因としては、いくつかの原因があげられます。

◇精神的要因

これが一般的に思われている原因ですね。
ストレスや緊張による発汗です。

◇ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスが乱れると自律神経が乱れます。
脳による伝達がおかしくなることで多汗になります。

◇太りすぎ

体内の熱をうまく外部へ発散することができなくなってしまいます。
それを補おうと大量の汗を出して、体を冷やそうと体が反応してしまうのです。

知らず知らずのうちに、
この原因を日常生活で作り出してしまってはいませんか?

多汗症の人とそうでない人の違いは、
このような原因を持ってるかどうかの違いだったのです!

手汗が出るメカニズムとは?

では手汗が出るのは、体のどういった仕組みからなんでしょうか?

そもそも汗が出るのは、エクリン腺とアポクリン腺と2つに分かれています。
この2つは役割も出す物質も全く異ります。

今回のテーマの手汗は、エクリン腺というところから分泌されます。

このエクリン腺は、人間の体内の温度を一定に保たせるために、
熱をふくんだ水分を汗として蒸散させ、体温を一定に保つ働きをします。

そして、エクリン腺はほぼ全身にあります。

エクリン腺から出る汗には、3種類あります

①温熱性発汗
②精神性発汗
③未覚性発汗

この中でも手汗に関係しているのが、②の精神性発汗です。

興奮や緊張度が著しく高まっていくと、
自律神経の中の交感神経の働きが高まり、局所的に汗を出します。
手に汗握るとはまさにこのことだったのです!

緊張するから汗をかき、汗をかくと思っていることでまた緊張する、
この繰り返しで、体の汗をかく働きが活性化させられてしまうのです。

これが手汗をかく人の、「負のサイクル」なのです。

手汗の原因を予防するには?

手汗 原因
手汗で悩んでいる人には、どうすることも出来ないと思って
ひたすら汗をかいては拭く行為を繰り返していませんか?

完全に手汗をかかない体質にするのは難しいですが、
少しでも汗の出にくいようにする方法もあるのです。

◇ミョウバン

ミョウバンとは、主に食材のあく抜きとして使用されますが、
実は殺菌作用や制汗作用もあります。
このミョウバンを制汗剤として使用することができます。

①ミョウバン50gを水1.5リットルで溶かします。
②①のミョウバン水をさらに20~50倍程度の水で薄める
③スプレータイプのボトルに入れ、汗が気になる部分に噴射する

これをするだけで汗を抑えることが出来ます。

◇ツボ押し

人差し指と親指の付け根の部分に、「合谷」と呼ばれるツボがあります。
ここをゆっくり押してください。
効果はすぐには出ない場合もありますが、
いつでもどこでも出来るので覚えておいて損はありません。

まとめ

いかがでしたか?
手汗をかきやすい方、原因に当てはまることはありましたか?
精神的な発汗は、ストレスを軽減させるだけで治ることもあります。
予防法もうまく使いながら、少しづつ改善させていきましょう!

スポンサードリンク

 - 健康 , , ,