これが知りたい!お役立ち情報

季節のイベントやいざという時にきっと役に立つ!

*

シミのない綺麗な肌を取り戻す!シミを消す成分でお手軽スキンケア

   

スポンサードリンク

シミを消す
肌の悩みで女性が抱えるものの多くが、シミやシワだと思います。
その中でも今回は、「シミ」について、
原因や消す方法を探していきたいと思います。

スポンサードリンク
  

シミが出来る原因とは?

まずは、シミの原因から探っていきましょう。

消す方法を知るには、
原因を知ることから始めて行く方が対策を立てやすいのです。

◇紫外線

これは誰しもが知る、シミの一番の原因です。
紫外線は細胞の中の核までも破壊する恐れがある怖いものです。
その紫外線から肌が守ろうとすることで、
メラニンが生成されシミとなる原因となります。

◇不摂生

良質な食事によって、ターンオーバーを促したり、
血行を良くすることが出来ます。
しかし、お菓子や栄養の偏りによってこれが乱れることで、
シミを予防する成分が不足していきます。

◇摩擦

肌は、摩擦などの刺激を受けると角質層が傷つき、
メラニンが沈着しやすくなってしまいます。
摩擦などの刺激を出さないような、生活、
そしてスキンケアが重要になります。

◇煙草

煙草はビタミンを奪うことで有名ですが、
シミはビタミン不足によってメラニンが外に出て行かなくなることで出来てしまいます。
煙草はシミの大敵と言えるでしょう。

シミを消すにはどんな成分が必要?

シミが出来る原因は、日々の生活に潜んでいることが分かりました。
このような原因を作らないことが、
シミを作り出させないために最も効果的な予防策と言えます。

しかし、それでも年齢を重ねていくと、
少しづつこれらの原因が蓄積されていき、結局シミが出来てしまった・・・
なんて女性はとても多いと思います。

そこで、出来てしまったシミを消すにはどうしたらよいかご紹介します。

◇ハイドロキノン

シミは、メラノサイトによって
メラニン色素が作り出されることで出来てしまいます。
ハイドロキノンは、メラニンを抑制させる働きがあります。

◇ビタミンC

シミは活性酸素の力でも作られてしまいます。
活性酸素とは、ストレスや車の排気ガス、
化学調味料などからも作り出されてしまいます。

この活性酸素をビタミンCが持っている、
抗酸化作用によって抑えることが出来るのです。

◇セラミドとヒアルロン酸

これらの成分を肌に浸透させることで、
代謝が良くなることが期待できます。
代謝が良くなれば、ターンオーバーも正常化され、
シミとなるメラニンを溜め込まないようにすることが出来ます。

シミを消す効果の高いスキンケア方法とは?

シミを消す
では、これらの成分を使ってどんなスキンケアをすれば
シミを消すことが出来るのかというところですね。

順にご紹介していきます。

◇ハイドロキノン

ハイドロキノンが配合された化粧水や美容液を使いましょう。
ハイドロキノン配合のものは少しお値段が高い傾向にあると思いますが、
それほど効果の高い成分だということなのです。

◇ビタミンC

ビタミンCは様々な取り入れ方があります。
食事での摂取よりサプリメント、サプリメントよりも
ビタミンC誘導体をイオン導入期で肌から取り込みことが
最も肌の奥までビタミンが浸透します。

ビタミンC誘導体だけでも、効果は期待できますが、
イオン導入期を使うことで、肌への浸透力は20倍以上になるともいわれています。

◇セラミドとヒアルロン酸

これらも化粧水や美容液で配合されているものがたくさん販売されています。

シミにはとにかく乾燥が大敵です。
ビタミンを取り入れながらも、肌が乾燥しないように
毎日の化粧水や乳液、美容液でこれらの成分を浸透させていきましょう。

まとめ

シミはひどくなると、ファンデーションでも隠すのが困難になっていきます。
出来ることなら、シミが出来ないような対策をしていきましょう。

出来てしまったシミには、紹介しました成分を確実に摂っていくことが大切です。

スポンサードリンク

 - スキンケア, 美容 , ,