これが知りたい!お役立ち情報

季節のイベントやいざという時にきっと役に立つ!

*

二枚爪の原因はあの生活習慣?!二枚爪にならないための必須条件とは?

   

スポンサードリンク

二枚爪の原因
爪トラブルで一番多いのが二枚爪。
この二枚爪になる原因は一体何なのか、徹底解明していきます!

スポンサードリンク
  

色々な爪トラブルの悩み

そもそも二枚爪とはどういった症状のことをいうのかご存知ですか?
似たようなトラブルで、二重爪というものもあります。
それぞれを比較して、二枚爪についてご紹介していきます。

二枚爪

・簡単にいうと、爪が二枚重なっているような状態になる
・背爪、中爪、腹爪の3層から成り立っているが一番表面にある背爪が剥がれてしまっている

表面がポロポロと剥がれ落ちてきている方いませんか?
そんな方は二枚爪になってしまっていますよ!

二重爪

・爪の下にもう一枚爪が伸びている
・爪そのものが重なっているため、爪の色が茶色っぽかったり、部分的に白くなるのが

どちらも同じような名前で、一緒にされやすいですがこのように症状も全く異なります。
ですから、原因も解決策もそれぞれ変わってくるので、要注意です!

二枚爪はほおっておいても自然に完治することは少ないので、
治したいのであれば対策を取ることが必要になってきます。

二枚爪の原因とは?

対策を考える前に、2枚爪の原因は一体なんなのでしょうか?
原因を考えていきましょう。
二枚爪になる人には、以下のような原因があると考えられます。

乾燥
仕事柄、主婦の方の水仕事、保湿不足などで
手先や足先が乾燥している人の多くが二枚爪の症状が起こっています。
本来の爪は水分を持っており、そのため柔軟性を維持しています。
そのため、乾燥してしまうと潤いを失い爪は剥がれやすくなります。

深爪
爪を切ることは大切ですが、
一度に広範囲を切ろうとすることによって大きな負担がかかります。
その衝撃で3層の間に空気が入ってしまい、二枚爪となることがあります。

栄養不足
爪は「健康のバロメーター」です。
食事で十分な栄養を摂れていなかったり、
血流が悪くなることで爪が剥がれやすくなります。

主な原因はこのような生活によるものであると言えます。
生活習慣の中で、改善することが可能なものばかりですね。

二枚爪にならないためには?

二枚爪の原因
以上のような原因が考えられますが、これら原因の先にあるものはやはり「乾燥」です。
栄養不足も、深爪もそののちには「乾燥」を引き起こします。

ですから大きく簡単にいうと、「乾燥させなければ二枚爪にはならない」とも言えるのです。
乾燥させない、指先や爪を保湿することが最も効果的な対策と言えるのです。

この乾燥を防ぐことで最も身近で効果的な物が、ハンドクリームですよね。
主婦の方や、事務仕事の方なんかは必須アイテムといってもいいのではないでしょうか?

ハンドクリームももちろん塗ってほしいのですが、
もっと大切なのが「爪を保湿」するという点です。

爪を保湿するためには、「キューティクルオイル」というものがGoodです♪
使い方は簡単!

マニキュアの要領で、刷毛でオイルを塗ります。
塗り終わったら、指を反対側の指でオイルをもみ込むようにします。
この一手間が、オイルの浸透力を大きく引き上げてくれるのです♪

まとめ

いかがでしたか?
二枚爪はよくあるトラブルです、心配せずにしっかりと対策を取りましょう。
原因である乾燥は、身近なやり方で保湿などでカバーできます。

毎日のことです。
出来るだけかかさずにケアすることで、きれいな爪をGET出来ますよ♪

スポンサードリンク

 - 美容 , ,