これが知りたい!お役立ち情報

季節のイベントやいざという時にきっと役に立つ!

*

二枚爪の治し方!一番多い爪トラブルは自分で治せる!?

   

スポンサードリンク

二枚爪 治し方
爪トラブルの中でも、最も多い「二枚爪」。
原因は乾燥だけでしょうか?
更に自宅で簡単に始められる二枚爪対策をご紹介します♪

スポンサードリンク
  

二枚爪の原因は乾燥だけ?

二枚爪とは一体どんな状態をいうのか分かりますか?
簡単に言うと爪の表面がぺリぺリめくれてくる状態を指します。

爪が本当に二枚生えてくる症状と勘違いされることが多いですが、
こちらは二重爪といいます。似て非なるものです。

二枚爪の原因は主に乾燥です。
本来の爪は一定の水分を保っています。
これがなくなり、乾燥することで表面の層が剥がれてきてしまいます。

乾燥の原因はたくさんありますが、
例えば主婦の方の毎日の水仕事や、手を使う事務仕事OOLさん。

はたまた栄養不足による乾燥も考えられます。
行きつくところはやはり乾燥なのです。
手だけでなく、足の爪も同じように乾燥によって二枚爪になってしまいます。

乾燥以外の二枚爪の原因としては、深爪。
そして、間違った爪の切り方も原因になってしまいます。

また水分を保つにはもちろん水分補給も大切ですし、
日々の乱れた食生活も乾燥に繋がります。

二枚爪の治し方!自宅編

ではこのなってしまった二枚爪。
どうしたら元の綺麗な爪に戻るのでしょうか?

まずは原因を解決することで、二枚爪の進行を防ぐことが大切です。
自宅で簡単に出来る治し方を紹介します。

最大の原因の乾燥を解決するには、「とにかく保湿」することです。
水仕事のあとは、毎回ハンドクリームやオイルで保湿すること。

あと女性に出来るとても重要なことがあります。
それがネイルカラーをするときの、「爪の保護」です。

ネイルサロンでネイルをするときは、まずは爪のお手入れから始まり、
ポリッシュやジェルをオンする前には必ず「ベース」を塗ります。

そして全て完了後には、オイルで爪先の保湿も行います。
これがセルフカラーになるとどうでしょうか?
ここまでしっかり出来ているでしょうか?

そもそも本当はネイルカラーは行わないほうが、
乾燥を防ぐには最も効果があります。

しかしこれはお洒落をしたい女性にとっては困難と言えるでしょう。
ですから、正しいセルフカラーをすることが肝心です。

二枚爪の治し方!病院編

二枚爪 治し方
自宅で出来る治し方をご紹介しましたが、
この自宅での方法は二枚爪の進行を防ぐことがメインです。
すでになってしまった二枚爪を治す方法ではありません。

なってしまった二枚爪を治すなら、
病院での治療が最も早く、そして効果的と言えるでしょう。

でも「爪」に関する受診はどの科を選べばよいのでしょうか?

爪が剥がれることで受診するならば、「皮膚科」がいいでしょう。
爪は皮膚の一種です。

ですが、炎症を起こしており、
痛みを伴うのであれば外科や整形外科でもOKです。

何故たかが爪のことで、しかも痛みを伴うことの少ない
表面の剥がれで病院を受診する必要があるのか。

確かに、二枚爪を治す薬は薬局でも手に入ります。

しかし、二枚爪には大きな病気が潜んでいる可能性があるのです!
二枚爪が現れやすい病気があり、
それは、鉄欠乏性貧血、糖尿病、バセドー病などです。

二枚爪以外に、爪に凸凹や色の変化が見られる場合は、
病気の兆候であることがあります。
異常を感じたら病院に受診しましょう。

このような病気ではなく、ただの二枚爪だとしても
薬は処方してくれますので安心してください。

まとめ

二枚爪は実際には治りにくいという特徴があります。
それ以上進行しないよう、お手入れをしていきましょう。

あまりにも長期化する場合や、
その他の症状も現れている場合は速やかに受診しましょう。

スポンサードリンク

 - 美容 , ,