これが知りたい!お役立ち情報

季節のイベントやいざという時にきっと役に立つ!

*

ベランダの掃除の簡単な方法!上手いベランダの掃除の仕方を知ろう!

   

スポンサードリンク

ベランダの掃除の仕方
ベランダは特に周りの人に見られやすい所なので、出来るだけ綺麗にしておきましょう。
やはりその家庭の印象にも充分に関わってくる部分なので、汚くならない様に気を付けたいものです。

スポンサードリンク

そうは言っても毎日の様にしなければ割とすぐに汚くなるので、
しっかりとベランダの掃除に取り組みましょう。

そこで実際にどういう事をすればベランダを綺麗にする事が出来るかを見ていきます。
そこから掃除の仕方を学んで、しっかりと実践に繋げられればベランダをずっと綺麗な状態で保てます。

ベランダの掃除の基本的なやり方

それぞれの家庭でベランダの掃除の仕方は違ってきますが
まず初めに基本的なやり方を知りましょう。

独自のやり方をするよりはしっかりとベランダを掃除出来て、
いつでも綺麗な空間を維持する事が可能になってきます。
そこで具体的なやり方がどうなっているかを見ていきます。

掃除日和は曇りか小雨の日

ベランダ掃除はいつやっても同じと言うわけではないです。
何故なら風が強い日に掃除をしても砂や土が舞い散ったり、
掃除をしたそばからまたゴミが飛んでくる事態になるためです。

また、長時間腰を据えてベランダ掃除をするためにはやはり暑すぎず寒すぎず、
程よい気温の日を選ぶべきです。

そこで最適になってくるのはゴミが飛び散る心配のない曇りの日か小雨の降る日とされています。
それにマンションだと下の階の住人が洗濯物を干している可能性も低いから、迷惑をかける事も無いです。

水に濡らした新聞紙の活用

ベランダには色々ゴミが落ちていますが、中でも掃除をしにくいのが砂ぼこりです。
そんな時には新聞紙を濡らして軽く絞って、小さくにぎってベランダにまいてみると良いです。
そのまま新聞紙が細かいほこりやちりをからめとってくれるため、
ほうきで新聞紙を集めるだけでベランダは綺麗になります。

汚れをかき落とす

最初にごみやほこりを取り去れば綺麗になったと思いがちですが、
床にこびりついた汚れはそう簡単に取れていないです。
そういう時に排気ガスによる汚れに対してはアルカリ性の洗剤を使い、
鳩のフンや石鹸のカスには酸性の洗剤を使うのがおすすめです。

ベランダの掃除をするための道具

中途半端な気持ちでベランダ掃除を始めてしまうと、
掃除道具が足らなくて途中で中断する事になってしまいます。
出来る限りそういう風にならないためにも必要な掃除道具はあらかじめ揃えておき、
万全の状態でベランダ掃除を出来る様にするべきです。

バケツ
雑巾などを使う時の水をためるために非常に必要な物で、
ベランダ掃除をする場合には本当に大きな力を発揮します。

洗剤
ほうきを使用してどれだけほこりやちりを取ったとしても
中には取る事が出来ない汚れが確実に出てくるので、そういう時に洗剤が必要になってきます。
実際にどんな汚れだとしても簡単に取る事が出来るから、ベランダ掃除をする時の必需品とも言えます。

ゴム手袋
ベランダを掃除する際に特に手が汚れる心配があるので、
出来る限りゴム手袋をしておく方が良いです。
たまに鳥のフンも落ちている事もあり、
素手で触ってしまうと細菌が映る部分も考えられるため細心の注意を払うためにもゴム手袋もいります。
しかも洗剤を使用する場合にも非常に役立ってくるため様々な場面で活用する事が可能なので、
事前になるべく用意しておくと適切です。

ベランダの掃除の仕方は具体的にどういう工夫をすれば良いの?

ベランダの掃除の仕方
一般的なやり方でベランダ掃除をする事も決して悪くは無いですが、
少しの工夫をするだけで早く終わる可能性もあるので積極的に行動してみてください。
そうすれば簡単にベランダを掃除出来る上に、時間をあまりかけずにすみます。
そこで実際にどういう工夫をすれば良いかを見ていきたいです。

掃除機を使う

掃除機を使えばベランダ掃除を短時間で済ませる事が出来ます。
水分にも対応している掃除機を使えば湿り気のあるベランダにも充分に使えます。
そしてちゃんと水洗いも可能なので掃除機が汚れてしまった場合にも綺麗に出来るので便利です。
しかもいつでも清潔な状態に保てるから、次にベランダ掃除をする時にも全く問題は無いです。

普段から拭き掃除をする

ベランダの手すりや干してある物干し竿はアマ風に当たりやすく汚れやすいです。
その手すりに布団を干す家庭もあるかもしれないので、なるべくこまめに拭き掃除をする事が大事です。

拭き掃除だけならば、それほど長い時間をかけなくても済むので積極的にやってみると良いです。
出来るならば布団や洗濯物を干す前に拭き掃除をする方が良く、
実際に干す物を汚す危険性も無くなります。

まとめ

ベランダ掃除はその過程を表すと言っても過言では無いので、
出来るだけちゃんと掃除をやっておく方が良いです。
その際には基本的なやり方や色々な工夫の方法もあるため、
ベランダ掃除を普段しない人は参考にして見てください。
そして実践していけばベランダもしっかりと綺麗になっていき、ずっとその状態を維持出来ます。

スポンサードリンク

 - 大掃除 , ,