これが知りたい!お役立ち情報

季節のイベントやいざという時にきっと役に立つ!

*

換気扇の掃除のヒント!キレイに汚れを落とすコツ!

   

スポンサードリンク

換気扇の掃除
換気扇の掃除は考えるだけでも大変そうですね。
でも年末など大掃除にはぜひキレイにしておきたいものです。

換気扇はほとんどの家庭で毎日の様に使っていて、
使用頻度は非常に高いとされています。

スポンサードリンク

それはやはり家の中の空気を良くするためには必要な物で、
料理などを作る際には使用しなければいけないためです。

しかしながらその分汚れる回数もかなり多くなっているので、
それの対処もしなければいけませんね。

そこで具体的に換気扇の掃除をどうするかを見ていき、
少しでも参考になれば幸いです。

いろいろな換気扇の掃除の仕方にはどういう物があるの?

まず初めに換気扇を掃除する時にどういったやり方があるかを見ておきましょう。
何も知らない状態から始めたとしても効率よく進める事はほとんど出来ず、
手間取ってしまう可能性があるからです。
そこで換気扇のやり方の種類を見ていきます。

シロッコファンの掃除の仕方

 シロッコファンの換気扇は細かい羽の部分がたくさんあり、
複雑な形状になっているので、お湯でのつけおき新井がおすすめになっています。
実際にはまず電源を切って、ファンを取り出します。

そしてポリ袋の様な物の中にファンを入れて、40℃ぐらいのお湯と洗剤を一緒に投入します。
そして30分~一時間程度漬け込む様にします。そして残った汚れがあった場合には歯ブラシでこすります。
そして洗剤を洗い流して乾燥させれば大丈夫です。

プロペラファンの掃除の仕方

 プロペラファンは取り外しもほとんどの場合も簡単に出来ます。
実際の方法についてはプロペラファンを取り外して、シンクに置きます。
そして洗剤を吹き付け30分~一時間程度置きます。
そこから一度お湯で汚れを落として、もし残ってしまった場合には
 洗剤を吹き付けて、ブラシなどでこすれば良いです。
そして再度お湯で洗剤を洗い流して乾燥させれば完成です。

レンジフードの掃除の仕方

 レンジフードは内側に溝の部分に油がたまっているので、
布に潜在を含ませてしばらく置きます。
 その間に外側と内側の広い部分を洗剤を含ませた布でふいていきましょう。
もし油汚れが取れなければキッチンペーパーに潜在を含ませてしばらく貼っておきます。
汚れが浮いてきたら拭き取れば綺麗になります。
その後に内側の溝の部分もふき取って、全体をお湯で絞った布でふけば完了です。

換気扇の掃除には何が必要?

換気扇を掃除する時には自分自身の力だけではどうする事も出来ないので、
何かしらの道具が必要になってきます。

それらは本当に大事な物になっていて、掃除の際には欠かせないため、
しっかりと覚えておくべきです。
実際に掃除をする場面が来る時にぜひ参考にしてください。

掃除用手袋(ゴム製、ビニール製)

やはり換気扇の掃除は素手で行うわけにはいかないので、
掃除用手袋が必要になっています。

素手だと手が非常に汚くなり、荒れる可能性もあるため充分に防ぐためには
ゴム製やビニール製の様な手袋がいります。
それがあれば何を触ったとしても大丈夫で、
しっかりと自分自身の手を守る事が出来ます。

レンジ用洗剤

 普通の洗剤だと換気扇についている様な頑固な汚れを取る事は出来ないため、ちゃんとレンジ用を選ぶべきです。
レンジ用洗剤には充分に汚れが取れる様な成分が入っているため、ほとんどの汚れを取れるので非常に安心です。

古布

 レンジ用洗剤で取った汚れを拭くためには布が必要になってきます。
しかも出来る限り古布の方が良いので、なるべく昔の布を探せば便利です。
新しい物でも良いのですが、やはり使い捨ての方が
 使いやすいとされているため意識的に古布を選ぶことがベストです。

換気扇の掃除にはどういう工夫が必要?

換気扇の掃除

 換気扇の掃除は意外にも大変で、特に主婦にとってはかなり時間がかかる物ですね。
だから少しでも工夫をして手軽に終わらせる方が良く、なるべく短時間で取り組むべきです。
そこで実際にはどういう工夫があるかを見て、
実際に取り組む事が出来る物に関しては実行に移してみましょう。

無理をしない事

 
 本来ならば自分自身の力だけで換気扇の掃除の全てを終わらせる事が理想ですが、
掃除をしている最中にどうしても取れない汚れが出てしまう事があるので、
その時には専門の人に任せる方がいいかも知れません。

もし無理やり自分でやろうとして壊してしまうと直す際にも時間やお金が必要になっていて、
より多くの時間と高い出費がかかってしまうためです。

組み立て手順を覚える事

 換気扇の掃除をするために取り外す事が必要になるのですが、
取り外しが出来なければ使えなくなってしまいます。

そうなってしまえば折角掃除をしたとしても無駄になってしまうので、
前もって組み立て手順をしっかりと覚えておきましょう。
 出来るならスマホで写メなどを途中で撮影して記録するのも一つの手です。

まとめ

まとめとして換気扇の掃除をする際には自力で頑張るよりは道具をしっかりと準備して、
それぞれの換気扇の種類に合わせて、やり方をしっかりと変えていく事が大事になっています。

そして工夫の方法も調べて、それも出来る限り実践していくと換気扇の掃除で失敗する事は無いです。
やはり換気扇は毎日の様に使用するので、綺麗に出来る様に手際よくするべきです。

スポンサードリンク

 - 大掃除 , ,