これが知りたい!お役立ち情報

季節のイベントやいざという時にきっと役に立つ!

*

押入れの簡単な湿気対策|イヤなジメジメもこれでスッキリ快適!

   

スポンサードリンク

湿気対策 押入れ
あなたのお部屋の「押入れ」。
布団を入れたり、服をしまったり、本やDVDをしまったり、
キッズスペースにしたり、時にはドラえもんみたいにそこでお休みしたり…

何かと役に立つ「押入れ」ですが、悩んでる人が多いのが「湿気」。
押入れってジメジメするんですよね。

特に梅雨の時期は結構湿気が。
私の前のお部屋の押入れも、湿気吸い取りを置いてたら水がジャボジャボ。

服や布団が湿ったり、カビ臭いにおいがして嫌な顔されたり…。
せっかくの押入れ、そんな状態で放っておいたらもったいない!!

今押入れを使っている人にも、引っ越しや初めての一人暮らしでこれから
押入れを使う人にも役立つ簡単湿気対策をお伝えします。

まずは押入れをスッキリ整理

 
押入れに物がギューギュー詰め、な人も多いかもしれません。
他に置くところがない物を「取りあえず押入れに」ってことも多いと思います。

確かに押入れって物置きとしてすごく便利で、結構広くて仕切りもないから
大きな物でも入るし、戸を閉めれば見えないからインテリア上もいいし、
片づけた気にはなるし、と物を詰め込みがちです。

そう言えば私の押入れにも行き場のない物や他に置き場のない物が…。
でも、その「詰め込んだ押入れ」がせっかくの押入れを
湿気ジメジメの駄目スポットにしているのです。

押入れをスッキリ整理整頓して、湿気対策をしましょう。

(1)入れる物を「断捨離」する

まずは、押入れに入れる物をさっぱりと「断捨離」しましょう。
押入れの中には「他の所に置くところがないな~。
とりあえず押入れに入れておこう」って物も結構入っているのではないでしょうか。

使い終わったけどゴミ回収への出し方が分からない物とか、ずっと読んでいない
本や見ていないDVDとか、もう着ることはない服とか。
そんな物を、これを機に仕分けるのはどうでしょう。

ゴミ回収への出し方がわからない物も、自治体のホームページに
結構詳しく書いてあることがありますし、自治体に電話すると
おススメの安心できる回収業者を紹介してくれることもあります。

本やDVD、服はリサイクルショップがありますし、今はメルカリやフリマアプリも便利になりました。
思わぬ高額のお金に化けるかもしれませんよ。

(2)物と物の間に「すきま風」を吹かせる

「すきま風」、周りの人に吹くと心配ですが、押入れでは大切。
押入れでは物と物をくっつけず、すき間を開けて配置するのが良いです。
すき間があると空気の通り道が出来て、間を空気がスイスイ、湿気がたまらないようにしてくれます。

入れる物を絞ってスペースに余裕が出来たら、物と物を離して置いておきましょう。
物と奥の間にもすき間をつくっておきます。

湿気をごっそり持っていく優秀グッズ

押入れを整理整頓したら、今度は湿気を取ってくれるグッズを置くと良いです。
少し手間のかかるものもありますが、さっとすぐに置けるグッズもあります。

(1)すのこと新聞紙

ズバリ王道は「すのこ」。
ちょっと大きくてホームセンターなどに買いに行かないといけませんが、
その性能は抜群。多くの人がイチオシしています。

安いものだと500円もしないくらいで手に入ります。
いくつか買って、床と側面に置いておきます。

すのこを敷く時は、その下に新聞紙を敷くとなお良いです。
新聞紙は床に置いたすのこの下のすき間に丸めて置いても効果的です。

(2)シートや除湿剤を使う

「シートや除湿剤が役立った」という人もいます。
近くのドラッグストアでも手に入るのではないでしょうか。

除湿剤だと300円以下のものもあります。
これが結構長持ちで、かなり湿気を吸い取ってくれます。
お部屋の押入れなら全体に一個くらいで良いでしょう。

押入れの奥に置いておきます。奥に置く。
何個かセットで売っているので、他のはお風呂場や洗濯機そばなど
別の湿気が多いところにも使えます。

シートだとニトリなどホームセンターで「除湿シート」があります。
値段は1000円~2000円辺り。
ちょっと他のグッズより高いですが、一枚買っておけば洗って長く使うことが出来ます。
一枚敷いてみてはいかがでしょうか。

(3)DIYをやってみる

少し手間はかかりますが、腕に自信のある人は
DIYにチャレンジしてはどうでしょうか。

床下に乾燥剤を入れます。
DIYをするときは無理せず、信頼できる業者さんに頼むのもありです。

こまめな換気もお忘れなく

湿気対策 押入れ
(1)いつも風通しを良くする
押入れっていうと「閉めっぱなし」にしがちかもしれません。
いろいろ詰め込んでたら見た目も良くないし…。

でも、湿気取りをするには、
いつでも風を入れておくことが大切です。
押入れのふすまは少しでも普段から開けておきましょう。

(2)たまにはでっかい換気も大切

普段からふすまを開けている人も、普段は開けられない人も、
たまにはでっかい換気を行うと効果的です。
週に1回程度、ふすまを開けて空気を入れ替えます。

ふすまを開けるって何だか気持ちいいですよ。
部屋の扉も開けて「窓を開けましょ」。気持ちもスッキリします。
扇風機を使うともっと強力に換気できます。パワフルですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
押入れの湿気対策は整理整頓、除湿グッズ、空気の入れ替えと色々あります。
少し手間のかかるものもありますが、ほとんどは安上りで、簡単で、そして気持ちいい!
次の空いた時間、ちょっとした湿気対策をしてはいかがでしょう。

スポンサードリンク

 - 大掃除 , ,