これが知りたい!お役立ち情報

季節のイベントやいざという時にきっと役に立つ!

*

夏のボーナスの平均が減る?預け先はどこに貯金?おすすめの運用と投資

      2016/06/12

スポンサードリンク

夏のボーナス
もうすぐ待ちに待った夏のボーナスの時期です☆

ボーナスっていままで何となくもらって、

いつもの給料と一緒にしてしまっていた・・・

ちゃんと計画立てずにいて、気づいたら使ってしまっていた・・・

とりあえず、貯金している・・・

などと、意外としっかりと考えて使うことって難しいですよね!

今回は、そもそもボーナスってどのように、どのくらいもらうものなのか、

また、貯金するならどうするのがお得なのか、
ただの貯金で終わらせない方法はあるのか、などを考えていきましょう☆

スポンサードリンク
  

夏のボーナスの平均は?減るってどういうこと?

ボーナスと聞くと、とりあえずうれしいものです☆

しかし、去年より増えたとか減ったとか、
平均額を聞くとびっくりするほど多いことに気づくとか、
一体どうなっているの?と思うことはありませんか?

そもそもボーナスとは、支給額は会社の業績により変わってくるものです。
会社の利益を、いつも頑張って働いてくれている人たちに、ご褒美として渡すことなのです♪

なので、その年に会社自体にあまり利が出ていない場合は
ボーナス支給は減ってしまうし、時にはなくなることもありうるのです。

”ボーナスの平均”と一概に言っても、会社によって毎年毎時期違ってくることはあるし、
務めた年数によっても違いが出てくるので、実際にまわりと比べるのは難しいことですよね!

夏のボーナスの預け先☆貯金するならおすすめはココ!

ボーナスをもらっても、旅行や家電などの大きな買い物をする予定もない場合は、
貯金することをまずは考えますよね!

貯金先としては、
都市銀行、地方銀行、信用金庫、メガバンク、JA、ゆうちょ銀行、など候補はたくさんあります。

そのときに考えるのは、
ただ貯金するよりも数年先数十年先に
増えていたらいいなあということではないでしょうか?

そこで預け先を決めるときに、金利に注目します!
また、普通預金よりは定期預金のほうが
金利はわずかながらいいということも覚えておきましょう。

おすすめは、引き出し手数料などがない「住信SBIネット銀行」や「ソニー銀行」です☆
せっかく金利のいいところを選んで貯金していても、
引き出すときに手数料を取られてしまっては、あまり意味がなくなることもあります!

金利アップキャンペーンなどを行っているところもあるので、事前によく調べるといいでしょう!

夏のボーナスの運用方法は?投資ってどうなの?

夏のボーナス 運用
使う予定のないボーナスは、せっかくなのでうまく運用させて増やしたいと思いますよね!

そこで考えるのが、投資などの運用方法ではないでしょうか?
しかし、リスクもあることなのでなかなか踏み切れないですよね・・・

まず、考えなければいけないのは、
そのボーナス額に本当に近々出費の予定がないのかということです。
可能性が少しでもあるならその分は投資するべきではないでしょう。
もしかしたらなくなってしまうかもしれないし、
あったとしても途中で引き出してしまうと、元本割れしていて損をすることもあります。

逆に、出費の予定がなく、多少損をしても諦めがつくようなものであれば、
投資に耐えられるかもしれません。

大げさに言うと、人生の設計をしてみるのがいいでしょう☆
家や車の購入、子どもの養育費の計算等を改めてしてみる必要があります!

まとめ

いかがだったでしょうか?
何となくもらって、使ったり貯金していたりしていたボーナスについて、
ご自身で、家族で、考え直すきっかけになればいいですよね☆
せっかくもらったボーナス、旅行や買い物、またお得に貯金し、運用させていきましょう!

スポンサードリンク

 - 生活 , , , ,