これが知りたい!お役立ち情報

季節のイベントやいざという時にきっと役に立つ!

*

好印象につなげる!ビジネスで出す暑中見舞いの例文と出し方

   

スポンサードリンク

暑中見舞い 例文 ビジネス
あなたは「手紙」を最近書いていますか?
LINEにSNS、ネットやスマホでコミュニケーションがたくさん出来る世の中になりました。

だからこそ、紙に書かれた「手紙」は特別な感じがあって、
受け取る人の喜びも好印象も期待できます。

スポンサードリンク

手紙を書くのって形式やマナーが色々あって、少し面倒かもしれませんが、
案外、新鮮で楽しいものです。

今回はそんな手紙の中でも代表的な「暑中見舞い」の紹介です。
大切な方や目上の方に暑中見舞いを送って
より良い関係を築いてみてはいかがでしょう。

暑中見舞いの例文のおさえるポイントは?

改まった手紙なんて書いたことないなぁ…という方でも
実は手紙の基本って簡単なんです。
これを機におさえてみてはどうでしょう。

手紙の基本は「日本郵便」のサイト「手紙の基礎知識」に
わかりやすく書かれています。

手紙と言えば日本郵便、信頼できる情報ですね。
ビジネスで出す手紙もここを基に書けば大丈夫です。

手紙はまず「頭語」から始まります。
こちらから手紙を出す場合は「拝啓」「謹啓」がオーソドックスなようですね。
返信で出す場合は「拝復」という頭語もあります。
頭語の次は「前文」で挨拶を述べます。
暑中見舞いの場合は「暑中お見舞い申し上げます」と書くのもOKです。

そして次が本文です。
「いかがお過ごしでしょうか」といった相手を思いやる言葉、
「私の方は元気に過ごしております」といった近況報告を綴ります。
「お陰さまで元気に」とするとより印象が良いですね。

締めくくりは末文と結語です。
末文は「お体を大切になさってください」「健やかな日々をお過ごしください」
といった相手の健康を祈る言葉を述べます。

結語で気を付けるのは「頭語とのセット」。手紙の最初に書いた頭語ごとに
結語が決まっています。頭語が「拝啓」なら結語は「敬具」、「前略」なら
「草々」、「謹啓」なら「謹白」といった具合です。

Wordで文書を作ると、頭語を入力すれば対応した結語が出るように
なっています。便利な世の中になりました。

そして最後、「あとづけ」として日付と自署を入れます。
日付は「~年盛夏」と書くのもOKです。

いつ出す?暑中見舞いを送る時期

夏に出す暑中見舞いですが、具体的にはいつ頃出すのが
良いのでしょうか?

これについては諸説あります。「小暑」といわれる7月7日ごろから
立秋(年によって異なりますが)の8月7日ごろまでという説や、
夏の土用の時期に出す(7月20日ごろ~立春まで)という説、また
梅雨が明けてから立秋までに出すという説もあります。

送り先の梅雨が明け、夏らしさが出てきた時期に送るのが良いでしょう。
立秋を過ぎたら残暑見舞いを送る時期なのでそこも要チェックです。

こんなものも!暑中見舞いに使える郵便局サービス

暑中見舞い 例文 ビジネス
暑中見舞いを出すのに使えるサービスが
郵便局にはいろいろと用意されています。

まずは「かもめ~る」。
6月頃発行される郵便はがきで、夏らしい絵があしらわれていたり、
くじ引番号付きになっていて楽しめたりします。
インクジェット紙もありますので、印刷で暑中見舞いを作るのにも
対応しています。

次は郵便局HPにある「夏のイラスト集」
無料で使えるので暑中見舞いの挿絵に使うと印象が良くなりそうです。

そして「はがきデザインキット」というサービスもあります。

イラストや写真も用いたはがきがデザインできる優れもの。
しかも無料で利用できます。
ワンランク上の好印象な暑中見舞いをつくれそうですね。

まとめ

メールやSNSに比べるとどうしても手間がかかる手紙。
でも、その分だけ印象も良くなります。
便利なサービスも揃っている今、例文や時期をおさえて暑中見舞いを出せば、好感度アップの期待大です。

スポンサードリンク

 - 豆知識 , ,