これが知りたい!お役立ち情報

季節のイベントやいざという時にきっと役に立つ!

*

美味しい冷やし茶漬けの作り方とトッピングで簡単アレンジ!

   

スポンサードリンク

a1e570bfc79b4756cbcd9c23cf2ae385_s
暑い夏にぴったりのお茶漬けを紹介します。
お茶漬けなら食欲ながない時にでも簡単に出来るのでおいしく頂きましょう!

スポンサードリンク
  

美味しい冷やし茶漬け

暑い夏、何時もの家事に夏休み中の子供の相手もしなくちゃいけない、
ダラダラなんてしている暇がないんですね。

でも、暑さでだらしくなってしまって、なんにもしたくない!
けれど、お腹を空かしている子供のためには、
何か栄養のあるものを作らなくてはならないんですよね。
お母さんにお休みはないですから、大変なんです。

だから、せめてごはんだけはなるべく簡単に済ませちゃいたいですよね。
そして、それが美味しくて、栄養も取れるなら尚のことです。

今回、紹介するのは食欲ない夏でもサラサラっと食べられて、
作り方もとっても簡単で、美味しい冷やし茶漬けです。

我が家の夏はもう何年もこの冷やし茶漬けが定番となっています。
旦那も3歳の息子もおかわりー??と言ってくれるレシピです。

火も使わず、洗い物も少ないため後片付けもとっても楽で、
しかもストックも作れるというお母さんにも嬉しいおすすめの一品です。

冷やし茶漬けの材料と作り方

55ce2ee997310bdb9c0fd2f8367843ea_s
材料

*冷やご飯…食べる分だけ
*キュウリ…1/2~1本
*大葉…一人一枚(子供はなくても大丈夫です)
*鶏胸肉…たくさんあればストックできます。
(カロリーの気になる方はササミ等でも代用可能です)
*塩コショウ…適量
*鶏ガラスープの素を溶かしたお湯…一人100ccほど。
(たくさん作ってストックすると便利です。濃さはお好みで)

1.下準備です。

鶏胸肉に、フォークで穴を開けます。
ビニール袋に胸肉と塩コショウを入れ、揉み込んでおきます。

キュウリと大葉は千切りにしておきます。

2.胸肉をビニール袋のまま、レンジで加熱します。
加熱後は、一口の大きさに切ります。

3.冷やご飯をどんぶりにいれ、きゅうりと大葉、胸肉を入れ、
上から鶏ガラスープをかけて出来上がり。

冷やし茶漬けはこんなトッピングでアレンジ♪

味に変化をつけるトッピングも様々です。

ネギとゴマでアッサリ和風に。
梅干しが合います。

レモン汁と切ったミニトマトで食べやすく、サッパリ洋風でも美味しいです。

ごま油を少しと、増えるワカメで腹持ちもある中華スープ風に。

お刺身に熱湯をかけて、ワサビと刻み海苔を乗せても美味しく食べられます。

胸肉やスープを多めにすれば、寝苦しい夜の夜食や、
疲れて仕事から帰ってきた旦那さんの軽めの夕食としてもぴったりです。

まとめ

トッピング次第で、ごはんとお肉、そして野菜取れる一品です。
忙しいお母さん方、ぜひこの夏一度お試しください。

スポンサードリンク

 - 料理 , ,