これが知りたい!お役立ち情報

季節のイベントやいざという時にきっと役に立つ!

*

仙台七夕祭り2016年花火祭の日程と交通規制情報、よく見える場所は?

   

スポンサードリンク

仙台七夕祭り
仙台七夕祭りは青森ねぶた祭り、秋田竿燈祭りとともに
東北三大祭に数えられる宮城を代表するお祭りです。
毎年多くの人々が訪れ、美しい七夕飾りを楽しむことで有名ですが、
七夕祭り前夜に行われる花火祭もまた人々を魅了するお祭りのひとつです。

スポンサードリンク
  

仙台七夕祭り 花火 日程

仙台七夕祭りは毎年7月7日七夕の月遅れである
8月7日を中日とした8月6日7日8日に開催されます。
仙台駅前のアーケード街を中心に豪華絢爛な七夕飾りが街を彩ります。

仙台駅前以外にもショッピングモールや小さな商店街、
個人宅でも七夕を楽しんでいる人が多く、
この時期は街全体が七夕ムード一色となります。

これ程まで愛されている七夕の歴史は古く、
仙台藩主・伊達政宗によって年中行事として定着したと言われています。
時代の混乱で一時は消えかかった文化でしたが、
商人や商店街の努力により今日まで続く夏の風物詩となりました。

前日の8月5日には仙台七夕祭りの前夜祭という位置付けで
仙台七夕花火祭が行われるようになり、大輪の花が仙台の空を彩ります。

知名度が高く県内外から人々が訪れる七夕祭りに比べ、
地元の観客の多い花火祭ですが、
七夕祭りに引けを取らない一見の価値ありのお祭りです。

花火祭は雨天中止・延期の場合がありますが、
アーケード街の七夕は雨の日でも中止になることはないので、
遠方よりお越しの方もご安心下さい。

仙台七夕祭り 花火祭当日の交通規制

花火祭当日は安全上の理由から交通規制により
車で移動できない場所があります。
周辺道路は交通量の多い道路が多くありますが、
交通規制によりさらに混雑し、
思うように車が進まないことが予想されます。

例年ですと19時に花火が開始され、その前後は仙台西道路、
打ち上げ場所や西公園周辺の仲の瀬橋、広瀬通、西公園通などの
一般道路での規制がされますので注意が必要です。

また、以前は仙台市営地下鉄南北線の勾当台公園駅や
広瀬通駅といった徒歩では
少し距離を感じる場所にあった最寄駅ですが、
2015年12月に開業した地下鉄東西線により
会場に近く、移動が楽になりました。

国際センター駅や大町西公園駅からは
無料観覧席や屋台が多く出る西公園へ行きやすくなり、
会場周辺の駐車場を避けて、別の駅周辺で駐車場を探して
公共交通機関を利用するのも一つの手です。

いずれにせよ会場に近付く程混雑は避けられませんので、
時間には余裕を持って行動しましょう。

仙台七夕祭り 花火祭のよく見える場所

仙台七夕祭り 花火祭のよく見える場所
花火祭は無料観覧席の仙台二高グラウンドや屋台が
立ち並ぶ西公園を中心に人が集まります。
屋台では仙台名物などを手軽に楽しむことができます。
有料席も用意されているので一番いい場所で観たい方は
こちらのチケットを入手するのがおすすめです。

また仙台市街はビルやマンションが多く、
高層階や屋上から観賞ができるところもあります。
ビルに入る飲食店からも観賞が可能な店があるので
事前に確認してみましょう。

当日は近隣飲食店は非常に混雑するので早めに予約をして、
ゆっくり花火を楽しみながら食事をしてはいかがでしょうか。

仙台市街のホテルからも観賞が可能ですが、
とても人気があるためこちらも早めの予約が必要です。

また近隣の施設では花火観覧のために
解放を行っているところもあります。
逆に普段は入れる場所に
規制がかかっていることもあるので注意しましょう。

仙台城跡、宮城県庁など近くて
混雑が避けられる穴場スポットとして有名ですので、
足を運んでみてはいかがでしょうか。

まとめ

仙台七夕祭り・仙台七夕花火祭は美しい七夕飾りと花火、
美味しいグルメが一度に楽しめるイベントです。

地下鉄開業で市内観光も楽にできるようになりました。
今度の夏休みはより便利に、より魅力的になった
仙台へお出かけしてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

 - お祭り・花火大会 , , , ,