これが知りたい!お役立ち情報

季節のイベントやいざという時にきっと役に立つ!

*

雨合羽の汚れ落としと干し方のコツ、手入れの仕方でグッと長持ち!

   

スポンサードリンク

雨合羽の手入れ
自宅でも簡単に出来る雨合羽の手入れ方法をまとめてみました。
お気に入りの雨合羽がいつもきれいだと、お出かけも苦にはなりませんよね。
常に手入れをしていると周りからも清潔感が感じられて、好印象に繋がります。
手入れ方法を参考に早速、雨合羽の手入れを始めてみませんか?

スポンサードリンク
  

雨合羽の汚れ落とし

雨降りの中を歩いていると、どうしても泥が付いてしまうもの。
他にもお子さんがいる家庭では、襟袖口の汗や汚れが付いてしまって、
シミになったりしていませんか?

そのまま放置すると、カビや臭いの原因になるのでなるべくは汚れた時点、
汚れが目立ってきた時点で手入れをする事をオススメします。

全体に汚れが付いた場合は、ぬるま湯でアコーディオンを弾くような感じで、
プカプカ浮かべながら洗います。

汚れが落ちない場合や襟袖口を洗う場合は、ぬるま湯に中性洗剤をいれ、
タオル等を浸して強く絞り、ゴシゴシ擦らずに優しく拭いて下さい。
摩擦が多いと撥水効果がなくなります。

その後に水拭き又は、ぬるま湯で洗い流しましょう。
洗う際に、柔軟剤をいれて洗うと生地が柔らかくなり、
摩擦予防にもなりますのでオススメです。

雨合羽の干し方

着用後はタオルで水滴を拭き取り、ハンガーにかけた後、
シワをきちんと伸ばして形を整えます。

後は自然乾燥させるのがオススメ。
ナイロンやポリウレタンは紫外線で傷むので、日陰干しが良いです。

干し場所も通気性の良い所が望ましいですが、干し場所で1番多い回答が玄関先でした。
特別に玄関先に雨合羽の用の場所を作って、干しているという方も中にはいました。

次に多かったのがお風呂場。
最近は、風呂場に乾燥機が付いていて洗濯物も干せるようになっているので、
乾燥機で乾かすのもありです。
逆に熱で撥水効果を回復させたり、シワがきちんと伸びたりするので良い方法です。

ただ、長時間の乾燥は傷みの原因となるので、
やっぱり短時間回して残りは自然乾燥をオススメします。

出かける前に、玄関にタオルを置いておくと
玄関先でも水滴で濡れることも無いですし、
風呂場に持って行く際も水滴が落ちないので便利です。

雨合羽の仕上げ手入れ

雨合羽 手入れ
毎回は傷む原因になるので定期的で良いのですが、
乾燥機と同じでアイロンで当て布をし、少し熱を加えるとシワもきちんと伸び、
撥水効果を復活させます。

また、アイロン以外でも撥水スプレーが売っているので、
きれいに乾いた後、換気の良い場所で20cm程離して、
しっとり濡れる程度にまんべんなくスプレーを吹きかけ、30分程乾かします。

ただ、雨合羽によっては色が変わる可能性もあるので、
裏側の目立たない場所で試してから、全体に吹きかけましょう。

後は専用のバックにきちんとたたんで入れておくと、
次に使うときは新品に近い状態で使用ができます。

逆に、仕上げの手入れをせずにしまってしまうと、
シワだらけのカピカピ状態になり、場合によってはカビの生える原因や臭いの元、
撥水効果を低下させる原因になってしまうので、
次に使う時に不快感を与えてしまいます。

まとめ

雨合羽は今では消耗品では無く、
長持ちさせてオシャレに着こなす雨の日のアイテムの一つです。

自宅できちんと手入れする事で、他の人とも差が出てきます。

いつでもおしゃれを楽しみたいのなら、
雨合羽もきちんと手入れして梅雨の憂鬱さを吹き飛ばしましょう

スポンサードリンク

 - 生活 , , ,