これが知りたい!お役立ち情報

季節のイベントやいざという時にきっと役に立つ!

*

七夕飾りを赤ちゃんと一緒に!天の川やこんなアイデアも!

   

スポンサードリンク

七夕飾り
日本のお祭り行事でもある七夕は、
ひな祭りなどと同じ五節句の内の1つでもあります。
一言で七夕の飾りと言っても、笹の木に願い事を書いた短冊を
ポツポツと飾るだけでは、やはり寂しいですよね。
せっかくなら様々な折り紙や色画用紙を使ってカラフルに仕上げ、
七夕のムードを盛り上げたいものです。

スポンサードリンク
  

七夕飾りを赤ちゃんと一緒に作ってみよう!

一年の行事でもある「七夕」ですが、幼稚園などに行くまでは
あまり子どもとしては実感があるイベントではないと思います。
また、短冊を書いたり、折り紙で何かを折ったりはまだ難しい年頃です。

しかし、とても簡単に自宅でママと一緒に作れる七夕飾りもあるので紹介します!
まずは、ママが画用紙(色付きでも真っ白でもいいですよ)で
星やダイア、ハートなど何か形を切り抜きます。
そしてここからがお子さんの出番です。

いろんな色のクレヨンを用意し、先ほどの切った画用紙になんでも好きなものを描かせてあげます。
全然ぐちゃぐちゃになってしまっても大丈夫です!
むしろそのほうが飾ったときにカラフルで味が出ます!

描いてもらった画用紙をセロテープで笹に貼り付ければ完成です。
穴をあけて紐を通したりしてもいいですね!

また、星の作り方にしても、「はさみ星」の様に簡単なものから
「ほしつづり」の様に難易度の高いものまで、
いろいろな種類があります。

折り紙を細く切って輪に繋げた輪っか飾りは、
小さいお子様でも簡単に出来る上、
みんなでわいわいと作れるのが良い所ですね。

これ以外にもささつづりやちょうちん、編みかざり、くずかごなど、
折り紙で作る七夕飾りのバリエーションは豊富です。

七夕飾りで天の川を作ってみよう!

七夕といえば、ストーリーの中でも天の川は欠かせない存在ですよね。
折り紙で簡単に作れるので、ぜひハサミが使えるならお子さんと、
まだ無理でしたらママがささっと作ってあげましょう。

まずは、折り紙の白い面を上に向け、半分に折ります。
それから、またもう半分に折ります。
折るのはここまでです!
あとは、ハサミで、長方形の長いほうの辺を1cmほどの間隔をあけて最後まで切り込みを入れていきます。

次に、さっきとは反対側の長いほうの辺です。
さっきの切り込みの間を同じように切り込みをいれていきます。
少し切りにくいですが、頑張ってください!

そして、切り込みを入れた折り紙を全部開くともう完成です!
あとは、紐をセロテープでとめて笹に飾るだけです!
いろんな色を使って作ってみると笹が一気にカラフルになりおすすめです!

簡単七夕飾りのアイデア!輪っかをたくさんつなげよう!

七夕飾り 天の川
せっかく七夕飾りを作るのなら様々なアイデアをふんだんに盛り込んで、
時間をかけてみるのもおススメです。

現在は、薄めのラッピング用紙など色々な素材が、
すぐに手に入る時代でもあります。
贅沢な和紙を使って織姫さまや彦星さまを、
折ってみてはいかがでしょう?

またスイカなどお子様に喜ばれそうな、
ユニークなお飾りもありますよ。
それ以外にも、貝飾りや吹き流しなど
凝ったもの作ってみると大人も子供も一緒に楽しめますね。

またゴージャスにはせず、
シンプルに折り紙のみを使用して作ってみても良いですね。
吹き流し、編みかざり、くずかご、ちょうちんなど
それぞれの飾りの意味を知れば想像力が膨らむ上に、
七夕のお祭りがより情緒深いものになります。

また、小さいお子さんとの飾りづくりは
できるだけシンプルで、かつ安全なものがいいですよね。
折り紙とのりだけで笹をとってもかわいく飾り付けることができます!

まずは、いろいろな色の折り紙を用意して、
作りたい輪っかの太さに切っていきます。

ハサミを使ってもいいのですが、
危なかったら強めに折り線をつけて、手で切ってもいいです!
小さいお子さんの場合はのりを貼りやすいように、
輪っかを太めに作るのがいいかもしれません。

切った折り紙を輪っかの形にしてのりでくっつけます。
次の輪っかはさきほどの輪っかにつなげるように通して、
またのりでとめます。
これをどんどん繰り返すだけです!

この飾りは七夕だけでなく誕生日会やクリスマスなど、
部屋をパーティー仕様にするのに
とっておきのアイデアでもあるので、
ぜひ作ってみてください!

まとめ

自宅でも簡単に安全に楽しく七夕飾りを作りたいですよね!
単純な作業で散らかることも少ないので、
ぜひ、七夕のストーリーを聞かせてあげながらお子さんと手作り飾りを作ってみてください!
工作が大好きなお子さんならきっと喜んでくれると思います!

スポンサードリンク

 - 夏の行事 , , ,