これが知りたい!お役立ち情報

季節のイベントやいざという時にきっと役に立つ!

*

なす料理の我が家の人気レシピ!気になるカロリーもこの作り方で!

   

スポンサードリンク

なす料理
夏の暑さにバテるその前にカロリー控えめで簡単な
夏野菜の定番なすと鶏肉のトマト煮込み炒めを紹介します。

スポンサードリンク
  

なす料理で我が家の人気は?

私が小さい時から食べていたおばあちゃんの料理です。
夏の定番と言えば冷たい料理がたくさんあると思うのですか
夏は暑さにバテてしまって食欲が落ちる方もいると思います。

冷たいものが食べたいでも体を冷やすのは体によくないってときにあたたかいこの料理。
この味は食欲がなくてもぱくぱくとお箸が進みます。
この料理の人気度はどの世代にも愛されるとおもいます。

我が家では夏の定番になっています。
主人はトマトがあたたかいのが嫌いなので
トマト煮込みを作っても食べてくれなかったのですが
この料理だけは食べてくれるんです。

また、夏の旬の野菜を食べれて体にも優しいご飯とも相性抜群です
野菜嫌いの子も嫌いな野菜を入れてみても美味しいです。
野菜は細かくしてしまうのではなくぶつ切りにして
素材そのものの味をしっかり味わえる食卓が明るくなる絶品料理です。
ご家庭それぞれの味もあるとおもうのでアレンジしやすいです。

なす料理でカロリーを控えめ

野菜がとれるのはいいけど気になるのはカロリーですね。
野菜にはさほどカロリーが高いものはあまりありませんが
調味料と鶏肉にはカロリーを気をつけなければなりません。

鶏肉はもも肉を使う方がジューシーで旨みもあり美味しいのですが
低カロリーのササミや胸肉でも調理可能です。
調味料は塩分濃度も気にしながら薄味にしても
それぞれの具材から旨みが出てくるので充分美味しく仕上がります。

肉はちょっとって方は魚介類でも美味しくできます。
魚介類は塩分がたくさんあるので少量でできるので
こちらもカロリーを抑えるのにはいいですね。

なすと鶏肉のトマト煮込み炒めの作り方

なす料理
材料は鶏もも肉、なす、トマト、カットトマト缶です。
調味料は塩、砂糖、バター、ローリエです。
胸肉を使う場合は角切りにして10分程水につけて置いて下さい。
パサパサにならずしっとりしあがります。

1、もも肉は食べやすい角切りに、野菜はぶつ切りにする。
この時皮が嫌な方は取り除いてください。

2、フライパンにバターを入れ熱し鶏肉を入れてある程度火が通るまで炒め
野菜を入れてバターが行き渡ればカットトマト缶を入れてください。

3、グツグツ煮えだしたらローリエ、塩、砂糖を入れて味を整えてください。
野菜がひたひたになるのが好きな方はよく煮込んで、
歯ごたえがある方がいい方は加減してください。

この料理は時間がない時にパパッと作れて簡単で
忙しいお母さんの味方になると思います。
ぜひお試しください。

まとめ

簡単で美味しいと評判の我が家の夏のメニュー
一度試してみて下さい。

スポンサードリンク

 - 料理 , ,