これが知りたい!お役立ち情報

季節のイベントやいざという時にきっと役に立つ!

*

お盆休みとは?どんな過ごし方がいい?旅行するならどこ?

   

スポンサードリンク

a768b5f56dcbdf632b6363421298c45e_s
夏休み中のお盆は子供にはあまり意味の無い物です。
しかし、大人にはとても大事な物となります。
日頃から仕事に追われゆっくり出来ない大人にとってみれば、
この「お盆休み」は自分の自由な事をできる期間なのです。

今年は8月11日が山の日となり連休が更に延びる予感もあります。
旅行、帰省、自宅でゆっくり。
過ごし方は人それぞれです。

1人の時間を満喫しますか?
家族サービスを第1に行動を起こしますか?

スポンサードリンク
  

そもそもお盆休みとは何?

お盆休みとは元をたどれば先祖を供養する為の期間の事です。
お盆は8月13日にご先祖様をお迎えし、8月16日にお送りするのです。
全国的に広がっており、大々的に行われているのが「京都五山の送り火」や「灯籠流し」です。
また、盆踊りや地蔵盆なども先祖供養の為の行いです。

お盆休みと呼ばれてはいますが祝日として国が制定しているわけでは無く、
企業での休日設定の為の呼び名としての通称のように使われています。
通常は13日から16日までですが、前後の土日を利用して休日を延ばす場合も多いです。。
2016年は最大で11日から21日までの9日間の大型連休が生まれます。

お盆休みはみんなどうやって過ごしているのか?

お盆休みは連休となる企業が多いです。
過ごし方として多いのは

・田舎への帰省
・自宅でゆっくり
・旅行(特に海外)
が多いです。

通常まとまった休みが中々取りにくい人でも、会社が連休に指定するこの
お盆休みの期間は旅行へ行く人が特に多いです。
国内は帰省を兼ねて。海外は家族旅行として出かけるのです。

ただし、銀行や公的期間はお盆だからと言って休日にはならないので、
お盆休み自体が存在しない場合もあります。

また、人混みが苦手な人や休日日数が少ない人は通常の休みと何ら変わらない人もいるので
浮かれすぎると反感を買う恐れもあります。

お盆休みの旅行先は?

64be1bd04e855cb7942e69d7987a43d4_s
お盆休みの旅行先としては中国、韓国、ハワイなどの近場が人気があります。
近い事から時差もあまりなく、帰宅後仕事のある大人には最適の場所のようです。
8月は旅行のベストシーズンに当たる国が多く、どこへ行っても満足出来るでしょう。

しかし最近はテロの影響もありますので、子供連れで海外旅行をする際はなるべく
治安が良い場所を選んだ方が無難かとも思います。

国内でも父親の田舎に帰省する事が多く、
その近辺に足を延ばして子供に旅行として認識してもらいます。
帰省には遠方であれば飛行機や新幹線の利用が必須です。移動に普段使わない物に乗り、
帰省先でも遊びに連れて行ってもらったりすれば子供には立派に「旅行」となるでしょう。

1点注意が必要です。
どこもお盆休み期間中は混雑が予想されます。

前もっての予約や時間前行動を行い、イライラによるケンカなどを避けて楽しく
過ごしてください。

まとめ

お盆休みは子供は学校が休みで、共働きの奥さんもお盆休みの可能性が高く、
家族が揃って休日になる数少ない期間です。
このお盆休みにどこに行くかはかなり重要になってきます。

家族での思い出作りに旅行へ行くのか、昔からのしきたりに従って田舎に帰省し
行事に参加するのか。判断はお父さん、あなたにかかっています。

早朝出勤や残業、はたまた休日出勤と毎日頑張って仕事をしているのだから
お盆休み位は家でゆっくりとしたい。そんなお父さんもいるかもしれませんね。

スポンサードリンク

 - 夏の行事 , ,