これが知りたい!お役立ち情報

季節のイベントやいざという時にきっと役に立つ!

*

汗の匂いの種類と気になる病気!食べ物で臭いは変わるの?

   

スポンサードリンク

汗の匂い
汗の匂いは誰でも嫌な物もの。
でもなくなればいいとは思ってるけど方法が分からない・・・

今回は汗の種類と、匂いでわかる病気、
改善できる食事について紹介します!

スポンサードリンク
  

汗の匂いに種類があるのは本当?

まず汗の匂いには種類があります。
それは「良い汗」「悪い汗」といって、
良い汗はサラサラしていて匂いもありません。

これに比べて悪い汗とは、ベタベタしていて匂いも発します。
この違いはなぜか、匂わない人と臭う人の違いはこの汗の違いがあるからなのです。

汗の出る「汗腺」には2種類あります。

 ◇エクリン腺
 このエクリン腺から出る汗は99%水分ですので、
さらっとしていて匂いもありません。
 残りの1%には、塩分やアンモニアを含んでおり、
この汗をかいたあとの皮膚は酸性になります。
 酸性の皮膚は、菌の繁殖がしにくい環境で、
ニオイの発生を抑える傾向にあります。

 ◇アポクリン腺
 アポクリン腺は、脇の下やおへそ周り、
耳など体の一部に分布しています。
 そこから、たんぱく質・脂質・アンモニア・糖質・
ピルビン酸・鉄分などを含んだ粘り気のある汗が出ます。
 塩分をほとんど含まないので、
皮膚の菌が繁殖しやすいため独特の匂いがするのです。

これが「良い汗・悪い汗」つまり、「匂う汗」と「匂わない汗」の違いなのです。
 

汗の匂いで病気が分かる?

上記でも述べたように、匂わない汗もあるのに汗臭いのはなぜ?
赤ちゃんはとっても汗っかきなのに全然汗臭くないですよね?
大人になるにつれて、食べ物や臓器の働きで汗臭さが出てくるからです。

 ◇アンモニア臭
 汗から、アンモニア臭がする。
 疲労などにより、腎臓機能が低下し、
通常アンモニアをろ過する働きが弱まっている可能性があります。
 さらに匂うだけでなく、毒素を分解する力も弱まっているので受診した方が良いでしょう。

 ◇甘いにおい
 体から甘い匂いが・・・これは糖尿病の可能性があります。
初期は甘い匂いがし、進行すると甘酸っぱい匂いに変わります。

 ◇腐乱臭
 腐った卵や硫黄の匂いがする場合は、
消化不良や逆流性食道炎、胃潰瘍の可能性があります。
この匂いがしたら消化器疾患のサインかもしれません。

 ◇魚の生臭さ
 大腸や肺の病気のサインです。
便秘がひどい人もこの匂いがする人がいます。

汗の匂いは食べ物で変わる?

汗の匂い
汗の匂いの原因は食べ物のせいかもしれません!
においのきつくなる食べ物は次のものがあります。

 ◇肉類
 肉に含まれる動物性たんぱく質は、体内に入るときに
  アンモニアが生成されるため、汗が臭くなります。
 
 ◇牛乳
 こちらも動物性たんぱく質なので肉類と同じ働きにより臭くなりますが、
 飲みすぎなければ大丈夫です。

 ◇サラダ油
 サラダ油に含まれるリノール酸がコレステロールや中性脂肪を増やします。
 その結果それが酸化し、汗の原因物質を生成します。
 揚げ物を食べすぎると汗臭くなるといわれるのはこのためです。

 ◇お酒
 アルコールは、体内でアセドアルデヒドという物質に分解されますが、
 これが汗のにおいの元になります。

汗の匂いの原因にはなりますが、健康には良いものもあります。
「適量」を守ることで、匂わず健康な体でいられるでしょう。

まとめ

汗をかくことはとてもいいことです。
汗をかきにくい体は代謝が悪くそれこそ大きな病気につながります。
食べ物を変えたり生活習慣を見直すことで、
「悪い汗」を「よい汗」に変え、
健康で匂わない体づくりができますよ。

スポンサードリンク

 - 生活 ,