これが知りたい!お役立ち情報

季節のイベントやいざという時にきっと役に立つ!

*

汗の匂いは洗剤で落ちる?消臭や臭いの種類を理解してニオイを消しましょう!

   

スポンサードリンク

汗の匂い
汗をかいたらすぐ匂ってきてしまう・・・
人に気づかれているかも。

汗の種類を知り、消臭方法を実践し、
そんな不安を解消しましょう!

スポンサードリンク
  

汗の匂いは洗剤で消せる?

洗剤・柔軟剤を使っているのに、なかなか汗臭さが取れない・・・
服に染みついたニオイを取る方法、おすすめの洗剤ををご紹介します。

まず、衣類につく匂いが染みついてしまうのは、
皮脂やたんぱく質の分解が衣類の中で行われてしまうからなんです。
ですが、衣類に染みついた匂いもちゃんと洗えばしっかりと落ちるのです。

皮脂やたんぱく質は弱酸性。弱酸性に強いのはアルカリ性です。
液体洗剤は弱酸性ですが、粉末洗剤はアルカリ性なので
匂いが気になる人は粉末洗剤の方が効果的です。

なので洗っても匂いが取れない!という方で、
液体洗剤を使用している方は粉末洗剤に変えてみてください。

今おすすめの洗濯洗剤は、
「アリエールサイエンスプラス」の粉末タイプ。
私はこの液体タイプを長く使っていますが、匂いが気になったことはありません。

それでも液体より粉末の方が、効果はあるので、おすすめは粉末タイプです。
規定の量でも十分私は大丈夫でしたが、
匂いの落ち方によっては少し量を増やしてみるといいかもしれません。

汗の匂いに消臭効果があるものは?

洗剤でもなかなか匂いが取れない方に、更に消臭効果のある方法をご紹介します。

 ◇漂白剤
 酸性系漂白剤は、弱アルカリ性なのでこちらも効果的。
この成分は油脂を乳化するので、それが水に溶け 匂いの元の菌を除去できます。

 ◇重曹
 こちらも弱アルカリ性なので漂白剤同様、
油脂を乳化し、匂いを消す効果があります。

 ◇熱湯洗い
 熱湯をかけ、消毒するというのも効果があるようです。
ですがデリケートな衣類は傷んでしまうので、
この方法は素材を選んでしまいます。

 ◇アイロンで殺菌
 室内干しのご家庭の場合は、匂いが取れにくいことがあるかと思います。
それは日光消毒が出来ないからです。
 その代わりに、脱水後、アイロンをかけます。
その後にハンガーでいつも通り干します。
これで除菌ができます。

汗の匂いにも種類がある?

汗の匂い
そもそも汗には種類があります。

 ◇温熱性発汗
 気温や運動での体温上昇時に出る汗で全身から分泌されます。

 ◇精神性発汗
 緊張や、驚きによって出る汗で「冷や汗」がこれに当たります。
 手のひら・足の裏・脇など局所的にかきます。

 ◇味覚性発汗
 辛い物や酸味の強いものなど、刺激物を食べたときに出ます。
 鼻や額など局所的にかきます。

 そして、「いい汗」「悪い汗」にも分かれます。
 簡単に言うといい汗はサラサラで、悪い汗はベタベタしています。
 通常、いい汗は汗腺が毛細血管から栄養分を取って体内に残し、余分な水分は体外へ出します。
 それに比べ、悪い汗は、栄養分を体内に吸収しず、水分と一緒に体外へ出してしまいます。
 この時の栄養分というのが、塩分やミネラルです。
 服が白く塩を噴いたようになるのはこの塩分たちが外へ出てきてしまったためです。

 汗腺の働きが衰えていると、こういった悪い汗が出てしまいます。
 適度な運動や食生活の改善で、汗腺を眠りから覚ましましょう!

まとめ

匂いの元を改善する方法はこのようにたくさんあります。
しかし、汗自体を「いい汗」に変えれば、
そもそも匂いもしずサラサラなんですね。

匂いもしない健康な体作りのため、
生活習慣を見直すところから始めてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

 - 生活 , , ,