これが知りたい!お役立ち情報

季節のイベントやいざという時にきっと役に立つ!

*

敬老の日に孫からの手作りプレゼント【中学生】クッキーのレシピ付き!

   

スポンサードリンク

敬老の日
孫はいくつになっても可愛いもの。
それが大人になっても変わりません。

ですが、思春期にも入るとどんどん距離が離れ、
疎遠がちになってしまってませんか?

そんな時にプレゼントを持って会いに行くと絶対に喜ばれるます。
今年は、疎遠がちになってるあなたに、
更に喜ばれるプレゼントをリサーチしてみました。

スポンサードリンク
  

敬老の日に孫から手作りされて嬉しいのはコレ!

1番は手紙でした。普段は口に出せない感謝の気持ちを綴った手紙は
とても感動するとの意見がありました。

2番目は実際貰ったもので嬉しかった物をあげてみました。
購入した物をプレゼントする傾向もありましたが、
孫にお金を使わせるよりは、気持ちが込もった
手作りのもなら何でも良いとの意見が多かったです。
それは、趣味に合わせたプレゼントです。

盆栽好きな方に小さな盆栽置き台を作ってくれた!
や折り紙などで花を作ったりするのが趣味で、孫に教えて欲しいと言われ教えたが、
2、3回来て来なくなった。

飽きたのかと思ったら、敬老の日に花束を作ってくれた!
または、本を読むのが趣味な方には、押し花でしおりを作ってもらった!
など、自分の趣味を理解してくれてる、応援してもらっている様な気持ちになると、
気持ちがこもった手作りプレゼントには涙が出るほど感動するようです。

敬老の日のプレゼント 中学生編

これくらいの歳になると、少しお小遣いもあってお花や小物、
茶菓子等を購入してプレゼントする方が多いかもしれません。
手作りにはちょっと抵抗があるお年頃です。

おばあちゃんやおじいちゃんとしては何でも喜んでくれますが、
一番は疎遠がちになる年頃だからこそ、
会いに行って同じ時間を共有できる事が一番のプレゼントだと思います。

例えば、自分の好きな音楽を取り入れたCDをプレゼントしたり、
好きなゲームを一緒にやってみたり、好きな漫画をプレゼントしたり、
逆に祖父母の趣味を共有したりして、
出来るだけ同じ時間を共有できれば、きっと喜んでくれるでしょう。

祖父母のの趣味を共有、自分の好きな物を共有することによって、
自然とプレゼントも決まってきますし、孫が今、何が好きなのかわかるので、
祖父母側に取っても大変喜ばしい事です。

敬老の日に手作りクッキーを添えてみませんか?

敬老の日
前回、敬老の日のプレゼントでリサーチした際、
おじいちゃん側、おばあちゃん側でも欲しい物ランキングに入ってたのが、
洋菓子や和菓子でした。

それをあえて孫が手作りすると、親しい方とのお茶会の時に、
孫が作ったと自慢しながら食べてくれるでしょう。

でも、女子ならわかるけど、男の子でクッキー作り!?
と思う方が多いと思います。

サプライズはいつも意外な人から意外な形でプレゼントされるものです。
なので、男の子が作っても全然問題なし!
簡単にクッキーレシピを一つ調べてみたので、
ぜひ、挑戦してみませんか?

材料は3つだけの簡単クッキー!10枚分の材料で、
ホットケーキミックス80g、砂糖20g、バター30g
耐熱ボールにバターを入れて40秒ほどレンジで加熱。

溶かしたバターの中にホットケーキミックス粉を加え手早く混ぜ合わせます。
混ぜ合わせて生地をラップで包み、
アイスボックスクッキー種(※)の様に4×4×7cm位の四角っぽくきり、
包丁で10等分に切り分ける。

後は、トースターにオーブンシートを敷いて。3〜5分焼いたら完成です。
粉を薄力粉にかえて、抹茶やチョコパウダーを入れるのもオススメです。

(※)こねた生地を細長く整形して冷蔵庫で寝かしたり、
塊をそのまま切って焼くクッキーの事。

まとめ

どうしても大きくなるにつれて疎遠になりがちですので、
まずは会いに行って会話をする事から始めるのがオススメです。

また、欲しいもの第1位にあった手紙を書いて、そっと渡すのもオススメです。
普段から仲の良い関係であれば、趣味にちなんだものをプレザントするのも良いですね。
小さい頃は沢山お世話になって、今でも大切に思ってくれる祖父母にきちんと気持ちを伝えましょう。

スポンサードリンク

 - 秋の行事 , , , , ,