これが知りたい!お役立ち情報

季節のイベントやいざという時にきっと役に立つ!

*

レストランウエディングの服装【男性・女性】注意したいマナーとは?

   

スポンサードリンク

レストランウエディング 服装
最近話題のカジュアルスタイルの結婚式が行える、
「レストランウエディング」。

でも一体どこまでカジュアルなの?
招待された場合の服装はどうしたらいい?
そんな疑問にお答えします♪

スポンサードリンク
  

レストランウエディングに参加するときの女性の服装は?

レストランウエディングと聞くと、

◇結婚式場より敷居が低い
◇アットホームな雰囲気
◇友人ばかりでラフ
◇かしこまった感じではない

というイメージがあるかもしれません。
しかし、全てのカップルがこの「アットホームさ」に惹かれて
レストランウエディングを選択したとは限りません。

予算の関係上・・・なんて理由で、
本当はかなりかしこまった式を求めているタイプかもしれないのです。

そんな場合に、勝手にカジュアルをイメージしてラフな格好で行くのは失礼です。

女性の場合は、普通の式場やホテルでの結婚式同様、
ワンピースやフォーマルドレスやスーツが無難でしょう。

しかし、あまりに派手なものも避けてた方がいいですね。
理由が「新婦の服装」の問題があるからです。

式場ではないため、ドレスも自分で用意する場合があるので、
シンプルなドレスの可能性があります。
新婦より目立つのは、結婚式ではどこでやろうともNGですので、
そこは注意してくださいね。

レストランウエディングに出向くときの服装は?男性編

女性と違って、男性はスーツしかないじゃん!と思いますが・・・

実は男性を悩ませる種があるんです。
それが、招待状に書かれた「平服でお越し下さい」という案内。

これった一体なんなんだ!
平服を辞書で引いてみると、「普段着」と出てきます。

・・・ならジーンズにTシャツでいいのか!

と、これは違いますよね。
ならば「平服」ってなんのことを指すのでしょうか?

結婚式の場合の「平服」とは、「略礼装」のことを指すのだそう。
「略礼服」これもよくわからない方のために・・・

自分で勝手に解釈せず、本人に直接確認してみるのが一番です!
招待者本人も、実は「例文通り書いただけ」なんて理由だったりもするのです。

男性がレストランウエディングに参加する場合の服装は、
これもまた通例通り、スーツでOKなのです♪

本当に、カジュアルスタイルを望むカップルからの正体の場合は、
しっかりドレスコードが添えられていると思いますので、
明確な指定がない限りは、スーツでいいのです♪

レストランウェディングで注意したいマナーとは?

レストランウエディング マナー
では、服装以外にレストランウエディングと式場でのマナーに違いはあるのでしょうか?
式場とは勝手が違うなど、マナーのポイントをご紹介します。

◇祝儀
レストランウェディングの場合でも、
基本的には会場にかかわらず同様の金額をご祝儀として包みましょう。

しかし、注意したいのが「会費制」の場合はこの限りでなく、
会費のみで祝儀を別で用意する必要はないでしょう。

そして会費制の支払いは、受け付けで会費をそのまま手渡しすることが一般的です。
その場で金額を確認して集計するので、ご祝儀袋のには入れない方が、マナーです。

次に、新郎新婦側から見たマナーです。
祝儀制を取る場合、「レストランウエディング」ということで、
参列者も金額をどのようにしたらよいか悩むということもあり、
思ったより金額が集まらなかったり、思ったより高額を頂いてしまったりします。

もし、自分たちが容易した引き出物等より、
はるかにオーバーした額を頂いてしまった場合、
申し訳ない気持ちになりますよね。

その場合、もし気になるようでしたら、
後日贈り物をするなどでお返しをしましょう。

また参列してくれるゲストが、服装に悩まなくていいように、
「平服」など曖昧な表現は避け、もしカジュアルスタイルでの会にしたければ、
明確な服装を案内した方が良いです!

まとめ

いかがでしたか?
基本は、式場での結婚式と同様と考えた方がよいですね。

もしはっきりしなければ不安なまま当日を迎えるのではなく、
しっかり本人たちに確認しましょう!

招待者とゲストの一体感を求めた、
レストランウエディングの醍醐味を消してしまわないようにしましょうね♪

スポンサードリンク

 - 豆知識 , , , ,