これが知りたい!お役立ち情報

季節のイベントやいざという時にきっと役に立つ!

*

ハロウィン料理は簡単でかわいく!レシピをアレンジすればこうなる!

   

スポンサードリンク

ハロウィン料理
ハロウィンと言えば仮装です。
幼稚園でも学校でもはたまた職場でも、みーんな仮装を楽しんでいます。

ですが、家庭で楽しむハロウィンと言えば
やっぱり食卓を彩るハロウィン料理の数々でしょう。

小さな子供を持つ家庭では
食卓が1番ハロウィンを体験できる場ではないでしょうか。

子供たちは楽しみにしていますが、作る側のお母さんは大変です。
さあ、腕の見せ所です。

スポンサードリンク
  

ハロウィン料理は意外と簡単に作る事ができるのです。

ハロウィン料理は2つに分かれます。
それは「料理」と「スウィーツ」です。

作りたいものはたくさんありますが、
どれもこれも手の込んだものでは時間が足りなくなってしまいます。
できるだけ簡単に作れる物を品数を多く並べる事が
子供の目とお腹を満足させる方法です。

<料理>

・かぼちゃの冷製スープ…材料をミキサーにかけて冷やせば完成です。
・かぼちゃコロッケ…小さい子供がいると揚げ物は難しいかもしれません。
・ほうれん草のシチュー…材料を煮込めば完成です。
・かぼちゃのキッシュ…材料を混ぜて焼くだけで彩りもボリュームも出ます。

定番の料理にかぼちゃやほうれん草を加えればそれだけでハロウィン仕様になります。

<スウィーツ>

・パンプキンパイ…冷凍のパイシートを利用すれば中身を作るだけで良いので簡単です。
・かぼちゃのマフィン…ホットケーキミックスを使えば材料を混ぜて焼くだけで簡単に作れます。
・かぼちゃのクッキー…材料にかぼちゃのペーストを加えてオーブンで焼くだけ。
・ジンジャークッキー…クリスマスにも作られるクッキーですが、
形をハロウィンのキャラクターにすれば立派なハロウィン料理です。
・かぼちゃのパウンドケーキ…少しボリュームの欲しい時にはぴったりのお菓子です。
こちらもホットケーキミックスを使えば簡単に作れます。

マフィンやクッキーなどの焼き菓子は材料を混ぜて
オーブンで焼くだけなので焼いている間は時間が有効に使えます。

ハロウィン料理はかわいい見た目で子供の心をわしづかみ。

ハロウィンと言えばかわいいキャラクターが主役です。
いつもの料理に絵を描くだけで子供たちは大喜び。
クッキーやサラダに使うかぼちゃの形を
ジャックオーランタンやお化けにすればお母さんの料理の腕もうなぎ上りです。

見た目を華やかにしたい時は緑・オレンジ・赤色など、
彩りを考えて料理に使ってください。

ハロウィンのキャラクターはこちら!
 ・ジャックオーランタン
 ・狼男
 ・ミイラ男
 ・魔女
 ・フランケンシュタイン
 ・ドクロ
 ・おばけ
 ・フクロウ
 ・ドラキュラ
 ・クロネコ
 ・月
 ・クモ 等

絵を描く、形を整える、立体に作る。
かわいさを出す方法も色々あります。

ハロウィン料理は普段のレシピにひとひねりすればOKです。

ハロウィン料理
ハロウィンだからと言って料理を作る事を必要以上に気負うことはありません。
いつもの料理に一工夫でそれはもうハロウィン料理に大変身するのです。

簡単にですが、どのように変化を付ければよいのか料理別にあげてみました。

・いつものサラダ~ハロウィン仕様に~
  かぼちゃ、トマト、レタス、水菜、サラダほうれん草、コーンなど
  トマトをカップにしてレンジで柔らかくしたかぼちゃを詰める
  葉物野菜は皿に敷いて飾りに使う

・かぼちゃのグラタン
  かぼちゃの中身をくりぬき器に使う
  かぼちゃ、玉ねぎ、ベーコン、マカロニ、チーズ、パン粉など
  いつものグラタンを作る
  具材ができたらかぼちゃの器に入れてオーブンで焼く
  
・かぼちゃのマフィン
  通常のマフィンの作り方にかぼちゃのペーストを加える
  カップに入れてオーブンで焼く

・かぼちゃのパウンドケーキ
  ホットケーキミックス、玉子、かぼちゃ、砂糖、バターを混ぜる
  パウンド型に流し込み、オーブンで焼く

・かぼちゃのクッキー
  いつものクッキーの材料にかぼちゃのペーストを加える
  おばけやドクロの型でくりぬき、細かい箇所はつまようじなどで線をつける
  焼きあがったらそのままでも、チョコペンなどで絵を書いてもよい

決して何日もかけて作っているわけではありません。
アレンジ次第で料理は自分のレシピに変わるのです。

まとめ

子供の喜ぶハロウィン料理はいつもの料理と何ら変わりはありません。
ですが、お母さんの”子供を喜ばせてあげたい!”と思う気持ちが
たっぷり詰まったハロウィン料理は子供にとって
1年に1度の最高のハロウィンの食卓を飾ります。

サプライズで作ってあげても良いですし、
時間があるのならば一緒に作るのも良いのではないでしょうか。
親子の会話も増え、きっと楽しいひと時を過ごせますよ。

スポンサードリンク

 - 秋の行事 , , ,